FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.09 (Sat)

オールC奏法

 おはようございます。
 Sakeyです。

 実はSakey、ウィンドシンセで、「オールC奏法」というのを試していまして、2009年の始めに思い立って始めたことなので、約1年が経過しました。
 まだまだ、未完成で練習途上ではありますが、感想を書いてみます。

 「オールC奏法」とは、その名のとおり、すべての曲をCのキー(ハ長調)、もちろんマイナーならばAm(イ短調)に移調して、演奏するということで、Sakeyの造語ではありますが、きっと世の中には同じことを考えている人もたくさんいると思います。
 
 いうまでもなく、電子楽器ですので、自分はオールCで演奏しても、音源側のスイッチ一つで、出る音を半音単位で上げたり下げたりできるので、すべての曲に対応することが出来ます。

メリットその1
 こんなことを始めたのは、「歌うように演奏したいもんだ」ということです。
 気がついたらSakeyは「移動ド」人間になっていましたので、頭の中の音名と、指で押さえている音名が一致しているというのは、理想的なことです。

メリットその2
 どうしたって、#や♭がたくさんあるのは運指が難しいわけですが、避けることが出来ます。
 ジャズのアドリブレッスンなんかだと、必ずと言っていいほど、「12のキーでスラスラできるように」ということになるのですが、そんな機械的な訓練をしなくて済みます。 
 だからといって、ドレミファソラシドだけ出来ればいいというもんではありません。
 どんな曲にでも、曲中の転調があります。
 今のところ、メジャーだとF、G、D、それにマイナーだとAmの他にCmあたりをよく練習しておけばいいかな? って感じです。
 あと、ポップス系では、盛り上がりに半音上げというのが良くありますので、D♭もちゃんと出来なきゃいけませんが、これに関しても、Sakeyは、WX5では、右小指でD#キーというのを押すと半音上がりますので、これを押さえっぱなしにして、普通のドレミファを吹くという、とことん楽をする奏法で演奏します。

デメリットその1
 いろんなキーの楽譜を、頭の中でC調に移して演奏するので、その訓練が必要です。
 1年間やりましたが、まだまだ、速い曲とか、臨時記号がいっぱい出てくると、頭が対応できません。
 DやB♭だと一つずらし、EやAだと二つずらし、というふうにやっていますので、三つずらしのFとGが一番なじみにくいです。
 FやGは、#と♭が一つで、演奏的には楽なキーなので、こんなことならオールCを止めたくなることもたびたびですが、我慢して続けています。
 だからといって、Cに楽譜を書き直すのも、面倒くさがりのSakeyとしては、やる気ありません。
 ただ、これに関連してカワイの「スコアメーカー」を導入 しましたので、次回の記事で・・・
 
デメリットその2
 アドリブが、ワンパターンになる恐れがあります。
 Sakeyはウィンドシンセ初心者で、ホンモノの管楽器を吹いたことがないのですが、かつてピアノやギターでアドリブした経験からすると、どうしたって、キーによって弾きやすいフレーズというのがあって、それが練習の繰り返しで、手ぐせになって、積み重なっていくんですね。
 だから、このままだと、Cの手ぐせのワンパターンしか出来ていかないかも?
 まあ、Cであっても、まともなアドリブを出来る腕前になってないので、まだそんなことを心配する段階でないんですけどね・・・

 いまは、TSUTAYAからレンタルした、ゴードンさんのサックスを聴きながら、記事を書いてます。
 楽しい3連休を!!


アワ・マン・イン・パリ+2アワ・マン・イン・パリ+2
(2007/06/20)
デクスター・ゴードン

商品詳細を見る

テーマ : サックス ジャンル : 音楽

タグ : WX5 楽譜

06:35  |  練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakeym.blog53.fc2.com/tb.php/97-75efd09b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。