FC2ブログ

2009.12.29 (Tue)

今年最後の買い物 YAMAHA MJC8

MJC8

 おはようございます!
 ようやくお正月休みに入り、ウキウキのSakeyです。

 上の写真、上から2番目の黒くてよく見えない物体が、つい先日、通販で中古を購入したYAMAHAのMJC8です。
 取扱説明書によれば、これは、MIDIジャンクション・コントローラというものです。
 パッチベイとかスルーボックスという呼び方が一般的かと思います。

 なんのために、今ごろ、MIDIパッチベイを買うの?
 という疑問はもっともです。

 実際、今どきパソコンにつながないMIDI機器なんて売ってません。
 中古の良さそうなのをようやく見つけました。
 付属の取説のススケかたに、年代を感じます。
 いったい、いつ頃発売になった物かしら??

 でも、ちゃんと快適に動きますし、おかげで安かったです。

 なぜ必要かですが、、、、

 新しい音源MOTIF-RACKをウィンドコントローラWX5で鳴らすには、MIDIデータをMIDI INに入れます。
 DAWソフトCUBASE5からのMIDIプレイバックのためには、PCからMOTIFMIDI INにデータを送る必要があります。
 すると、そのたびに、MIDI INに挿すケーブルを差し替えなければなりません。

 MIDI再生と自分の演奏を繰り返しながら、「キモチいい音さがし」に励んでいるSakey、これは許せません。

 PCからはUSBで送れば良さそうなものですが、MOTIFは、MIDIデータをMIDI INで受けるか、USBで受けるかを切り替えるためには、いったんエディット中のものをストアして、ユーティリティ・モードに入ってカチカチと操作しなければいけません。
 これも不便。

MJC8_2
 
 
 その点、MJC8があれば、

 上の液晶の画像、「1と2と6番の機械に、3番のウィンドシンセのデータを送って演奏するぞ~」という意味ですが、2番の下の3を1にすれば、2番のMOTIFは1番のPCからのMIDIを受けるようになります。
 液晶の右側にボタンが並んでいるので、3を1にするには2タッチ。
 これで、快適になりました。

 音源がVL70ーmの時には、"WX IN"端子があるので専用ケーブルでつなぎ、裏のMIDI INは、PC専用でOKなので、こんな手間はいらなかったんですね。

 それにしても、今年はいろいろと買ったなあ~

 今ウインドシンセのために使っている物の中で、去年からあったのは、WX5本体とPC本体の2つくらい。
 買っては使い方を覚えるのに苦労し、音色をセットするのに悪戦苦闘した一年だったような気がします。

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 ジャンル : 音楽

タグ : MOTIF-RACK WX5 MJC8 MIDI

05:41  |  楽器たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakeym.blog53.fc2.com/tb.php/94-04a3aa98

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |