FC2ブログ

2017.02.11 (Sat)

バイオリンで「G線上のアリア」・・・CurveEQを試す。 

おはようございます! 
いろんなものを試したくなって、ちっともエアロフォンの練習に身が入らないSakeyです。

きょうは、CUBASE9に入っていた、CurveEQというイコライザーを試してみました。
これは、60までEQポイントを作成できてカーブを描くようにEQできるという優れものですが、もうひとつ面白い機能がありまして、それは、お気に入りの曲の周波数分布を、自分の曲に適用できるというものです。
詳しくは、下のsleepfreaksの動画で解説してくれていますが、これを見て思ったのは、「もしかして、バイオリンの先生の模範演奏と同じ音になるのでは??」

本日の、「G線上のアリア」(バッハ)は、山中美知子さんの「ヴァイオリンのしらべ」のカラオケを使っていますが、この曲集には、先生の模範演奏CDも付いています。
さっそく、先生の周波数分布を取り込んで、Sakeyのエアロフォン演奏に適用してみました。

結果は、下の動画のようになりました。
違いは微妙ですが、たしかに少し近づいたのでは? という気がします。
しかし、演奏のまずさは、どうにもしがたく、周波数の問題ではないということが良くわかります。
特に、この曲はテンポがゆっくりなので、息が苦しくて倒れそうになりながら吹いています。
時間がありましたら、その様子を想像しながら、聴いてみていただければと思います。



sleepfreaksの先生、ありがとうございます。


テーマ : YouTube動画 ジャンル : 音楽

タグ : エアロフォン CUBASE CLASSIC

07:23  |  Aerophone演奏曲  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

いい音ですね!!早くSakeyさんのように上手くなりたいです。 先週、エアロフォンが届いたので楽しく遊んでいます。質問ばかりで恐縮ですが、演奏後のメンテナンスはどのようにされていますか? マウスピースを外して洗う、ぐらいはしていますが、あとは、針金みたいなのを吹くぐらいのものでしょうか?説明書に何も書いてなくて、、、
CTK |  2017.02.15(水) 01:19 |  URL |  【コメント編集】

■Re: Re: CTKさんへ

> CTKさん、こんばんは!
> エアロフォンGet、おめでとうございます。
>
> Sakeyは、毎週日曜日に、マウスピースを交換しています。(1個追加で買いました。)
> その時に、マウスピース内部の針金などを、ノンアルコールのウェットティッシュで、軽く拭いています。
> 外したマウスピースは、冷たい水で洗って、1週間自然乾燥させます。
> 付けるときには、リコーダー用のグリスを、ちょっと塗っています。
>
> たしかにローランドから説明があったわけでないのですが、付けっぱなしにしていると、唾液中の成分やグリスが固まって、抜けにくくなる恐れがあります。かといって、毎日取り換えるのも面倒なので、こんな感じです。
>
> それから、日曜日以外は、使った後は、同ティシュで、外側全体を吹いています。
>
> では、お互い、練習がんばりましょう!!
Sakey |  2017.02.15(水) 19:51 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakeym.blog53.fc2.com/tb.php/219-bfcdd4fd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |