FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.04 (Sat)

エアロフォンで、HALion Sonic SE2 を試す

おはようございます! Sakeyです。

CUBASEを新しいバージョン9にしたので、搭載されているソフト音源を、エアロフォンで鳴らしてみました。
何種類かあるのですが、今日は、HALion Sonicという音源です。

WX5を使っていた時代にもやりましたので、おそらく無駄と思いつつ・・・、「付いてきたものは使わなければ」という卑しい発想からの出来事です。

しかし、意外なことに、WX5当時と比べると、結構まともに反応します。
ほとんどの音色では、息の量と、音量が、ほどほど比例するみたいです。
問題は、アタックです。

きょうは、木管楽器系を試したのですが、まともにタンギングして吹くと、アタック音が聞こえません。
切らずに吹き込んだまま、音を変えると、アタックがちゃんと出るみたいです。
なので、タンギング禁止、 音が切れた場合は、ちょっと装飾音を前につけて再開すると良さそうです。

ということで、演奏が難しく、ストレスが溜まります。
サンプル曲も、タイミングが合わず、いつもにもまして、ひどい演奏です。
まあでも、音の素材としては豊富で、エアロフォン内蔵のより「いい感じ」のが、たくさんあります。
また、シンセ系の音であれば、十分可能性がありそうな予感がします。

では、サンプル曲は、いつものアメージング・グレイス。
音色は、木管系の中から選んだ4種類。
順番に、
Smooth Alto Sax
Ethnic Flute
Bottle Blow
Expressive Flute という音色です。

下のリンクをクリックすると音が出ます。音量にご注意ください。
どなたか、もっとエアロフォンに合う音源とか、設定の仕方とか、アドバイスいただけると嬉しいです。

HALion テスト木管系,Amazing Grace


テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : エアロフォン AmazingGrace CUBASE

11:21  |  Aerophone演奏曲  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■これからウインドシンセ始めたいのですが

ホントの初心者です。
EWIを買うかエアロフォンを買うか迷ってます。
アルトサックスは10年前まで吹いていたのですが
エアロフォン使用してみて 感想 および 良いとこ
悪いとこ 教えてくれませんか
シュリンターザー |  2017.02.04(土) 22:33 |  URL |  【コメント編集】

■Re: これからウインドシンセ始めたいのですが

シュリンターザーさん、初めまして!
楽器を選ぶ時は、本当に悩みますよね。
参考になるかどうかわかりませんが、ちょっと書いてみます。

まず、楽器は音が第一なので、ネット上のいろんな人の作品を聴いて、好きそうなのを選ぶのがよいと思います。
しかし、しょせんはシンセなので、本物の楽器のような表現力はありません。期待しないことです。
また、ネット上の作品は、それぞれの音のいいところを引き出していますので、実際にやってみると、不満なこともたくさん出てくるはずです。いいところを見つけて、それに合う曲を探すという工夫が避けられません。

Sakeyの場合は、生楽器系の音を使いたいので、その点では、エアロフォンのほうが、ややマトモかなと感じています。
シンセ系に関しても、EWI5000は疑問なのが多く、前のバージョンの方が良さそうです。

どちらもサンプリング音源なので、音色の変化などはつかず、基本ワンパターンです。
エアロフォンは、右手の親指でコントローラを動かすと、歪ませたりとか、ちょっとした変化を加えることができます。操作は難しいですが、チャレンジしたくはなります。EWIは、そういうことはできません。

音以外のことについては、
まず、エアロフォンはLCDディスプレイがあって文字が表示されるので、音色を選んだり各種設定の変更が圧倒的に、EWIよりしやすいです。
EWIはパソコンとつないて使うエディタがありますが、エディットしたところで音が良い方向に変化しないせいか、結局あまり使っていません。

外形に関しては、見た目の好みは重要ですが、それを無視すれば、EWIは重くて長いです。
エアロフォンは、本体にスピーカーが付いていますので、充電した電池が入っていれば、ストラップを付けるだけで、どこでも演奏を始めることができます。練習量を増やすうえで、この手軽さは大きなポイントだと思います。

演奏キーに関しては、Sakeyは基本リコーダー式ですが、EWIのほうが、オールマイティで半音や全音を上げたり下げたりするキーがたくさん付いてますので、頭を使わないのと、装飾音を付けやすいので、良いです。
エアロフォンは、サックス運指のみですが、自分の好きな運指を10個まで追加できます。Sakeyはサックスができないので、これをフル活用して、ごまかしながら吹いています。もっと追加できればいいのに、と思っています。
オクターブキーですが、EWIのローラー式はどうしても時間がかかるので、エアロフォンのスイッチ式の方が、Sakeyは好きです。
それから、早い音の動きをしたとき、EWIは問題ないですが、エアロフォンは、音色によっては少し引っかかる感じがする時があります。まあ、早く動かせないので、そんなに気にすることもないのですが。

口とか、息に関してですが、
EWIの方が「吹いている感」があります。エアロフォンはすぐに全開になってしまう気がします。しかしEWIは息が楽器の中から抜けていかないので、不自然感があります。
リードでのビブラートはどちらも可能ですが、いずれも誤作動が多く(かかりっぱなしとか)、首をひねることが多いです。
また、リップでのベントアップを使いたくなるわけですが、エアロフォンはできることになっていますが使い物になりません。EWIはそういう機能はありません。どちらも右親指で上げてやるしかなく、アルトサックスのようにはいきません。

長々と書きましたが、いずれ好きな音楽を手軽に楽しめるウィンドシンセを始めてよかったと思っています。
シュリンターザーさんも、ぜひ始めてみてください!
Sakey |  2017.02.05(日) 08:03 |  URL |  【コメント編集】

有難うございます。 昔はアルトサックスバンドで吹いていたんですけどね
結婚し 遠ざかり10年以上ですね 少しは趣味ぐらいとまた復活しようかと
昔のサックスは 私の実家にまだあるかな・・・・ 
これから ウインドシンセでJazz ブルースなど昔を思い出して吹いてみたいと思ってます。 中年のおじさんには楽に吹ける楽器でしょうかね・・・・・・

エアロフォン どこで購入うされましたか。 値段はどの程度したのでしょうか
音色が増やせると聞いたんですけど 教えていただけないでしょうか

シュリンターザー |  2017.02.06(月) 21:53 |  URL |  【コメント編集】

■Re: シュリンターザーさんへ

こんばんは! お越しいただきありがとうございます。

楽に吹けるか?
体力的には子供でも楽に吹けると思います。
モノになるかということだとすれば、やる気次第としか言えませんが、サックスができるんだったら、すぐにSakeyより上手になると思います。

Sakeyは、エアロフォンを、楽器専門の某ネットショップから84,240円(税込み)で買いましたが、今でも値段はこれが最低みたいですね。本物の楽器と違って、アフターメンテとか関係ありませんので、安心度と価格で決めたらいいです。

音色を増やすには、ローランドのサイトから、アップデート・プログラムをダウンロードして、書いてあるとおりにやればいいです。説明を読むと難しそうですが、Sakeyの場合、記憶に残っていないくらい簡単にできました。

https://www.roland.com/jp/support/by_product/aerophone_ae-10/updates_drivers/7968dfae-4e42-4ef2-be3d-6a8a0e3d1b81/
Sakey |  2017.02.07(火) 19:39 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakeym.blog53.fc2.com/tb.php/218-2c316213

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。