FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.10 (Sun)

EWI5000 内蔵100音色チェック その11, No.50から55のオルガン

おはようございます。Sakeyです。

最近、公私ともに忙しくって、EWI5000の練習があまりできず、ブログの更新も滞っておりまして、お詫び申し上げます。(誰も待っていないと思いますが・・・・・)
しょうがないので、マイペースで続けていこうと思っています。

EWI5000の100音色チェックですが、きょうは11回目。
後半のシンセ系の音色になってからは、リストの順番に進めていまして、本日はオルガンの6音色です。

なかなかキモチいい音も含まれていますが、固定観念のせいか、どうしてもコードで鳴らしたくなり、単音のリード楽器として演奏しても寂しく感じます。
EWI5000は和音を出すことも可能なので、そのうちチャレンジしてみようかと思ってます。

サンプル曲は、T-SQUAREの定番の3曲(OMENS OF LOVE, TAKARAJIMA, TRUTH)です。
それぞれ、出だしとサビの、ほんのサワリ、数秒ずつです。
いつものように、初心者ゆえの、もたついた演奏で、すみません。

Sakeyの好きな順番に並べています。
音色名がリンクになっていますので、聴いてやってもいいという方は、音量に注意してクリックしてください。


No.54 Rock Organ
評価★★★☆☆
風が抜けるような爽やかさが感じられ、スピーカーの回る速度感も、これが一番キモチいいです。

No.52 B3 Hard Attack
評価★★★☆☆
昔ハードなロックバンドをやっていたこともありますが、その時期に憧れていた音に一番近く、「よみがえるロック魂」って感じ。懐かしいな~

No.53 B3 Classic
評価★★★☆☆
音色名どおり、確かに聴きなれた、正統派のB3(ハモンドオルガンの種類)って感じです。一番普通に、いろんなところで使えそう。

No.51 B3 Pinball Wizard
評価★★☆☆☆
「アリ」だとは思いますが、これといった特長が感じられません。

No.55 Drawbar Organ
評価★★☆☆☆
なかなかキモチいい音なのですが、タンギングをした時としない時でのアタックの音量や質感の差が大きすぎて、全部タンギングしないと違和感があります。しかし、早くなれば、それもできないので、 実用的にどうかな???

No.50 B3 Organ Thin
評価★★☆☆☆
アタック音ばかり強くて、すぐに消える感じ。ウィンドシンセで使うには疑問ってところです。

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : EWI5000 T-SQUARE オルガン

11:41  |  EWI100音色チェック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakeym.blog53.fc2.com/tb.php/193-cf2caa24

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。