FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.19 (Thu)

EWI5000 内蔵100音色チェック その9 バリトンサックス

こんばんは!  Sakeyです

スローペースで続けている、EWI5000の全音色チェック、第9回の本日で、ソロの生楽器系が完了です。
生楽器の集合体の、何々セクションとか、何々アンサンブルという音色は残っていますが、次はシンセ系に進む予定です。

さて、本日はバリトンサックスですが、正直あまり期待していなかったので、最後になったわけです。
しかし、改めて吹いてみると、なかなかの粒ぞろい。
では、聴いてみましょう。

いつものように、サンプル曲は、アメイジンググレース。
それぞれの音色で、一番良さそうな1オクターブの音域を選んで演奏しました。
評価は、初心者Sakeyの個人的な感想です。

4種類ありますが、Sakeyの好きな順に並べています。
音色名(リンク)をクリックすると音が出ます。音量にご注意下さい。


No.35 Soft Baritone Sax
評価★★★★☆  使用音域 Bb-1~Bb0
音と息のバランスがちょうどいいです。「歌のない歌謡曲」(古!)でも吹きたい気分になります。サンプル曲では紹介できませんでしたが、もっともっと上の音域でも、ちゃんとした音が出ます。

No.05 Baritone Sax 2
評価★★★☆☆  使用音域 E0~E1
サンプル曲は、ちょっと高めの音域にしていますが、それなりの音が出ているんじゃないでしょうか。吹いていて変化があり、やる気が出ます。

No.04 Baritone Sax 1
評価★★★☆☆  使用音域 C0~C1
すぐ上の音色と、そんなに違わない感じですが、こっちのほうが、アタックがはっきりした感じで、低音バリバリのハードな演奏にも使えるかもしれません。

NO.34 Hard Baritone Sax
評価★★☆☆☆  使用音域 Ab-1~Ab0
そんなにハードだと感じませんが、ちょっとした歪みが所々について、まあまあ楽しめる感じです。残念ながら、ほかのバリトンサックスと比べると、上の音域が弱いみたいです。


テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : EWI5000 サックス

19:53  |  EWI100音色チェック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakeym.blog53.fc2.com/tb.php/187-69588014

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。