FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.07 (Sat)

その後のnanoKEY

nanoKey

 おはようございます!
 Sakeyです。

 古い記事を見ていたら、KORGnanoKEY衝動買いしてから、もう一年半近くになることに気付きました。

 衝動買いだった割には、よく使っています。

 上の画像は、Sakeyのウインドシンセ関係の楽器ラックの脚元付近なのですが、ちょっとした隙間に、nanoKEYを置いてます。
 ラックは、机の右脇に置いてありまして、高さもちょうど机の面と同じで、すぐに指が届くし、USB接続でパソコン使っているときは電源入りっぱなしで、すぐ使えるという手軽さが、GOOD!!です


 使い道としては、CUBASEBAND-IN-A-BOXを使っているときに、ちょっと和音を考えたり・・・・、が多いです。
 
 あとは、音楽を聴きながら、曲に合わせて、いい加減なフレーズを弾いて遊んで、無駄に時間を過ごしたり・・・・。
 こんな時には、nanoKEYに付いてきた、M1Leというソフト音源を使います。

 M1Leは、起動が速く、音のクオリティや音色数もまずまず、面倒な設定やトラブルもなく、満足できるレベルです。
 下の画像のようなソフトです。

 nanoKEYの鍵盤は、小さくて薄いので、もちろん弾きにくいのですが、手軽に音を確かめるといった使い道では、とっても便利で、いつの間にか、Sakeyの良き友になっています。


M1Le_convert_20100807052821.jpg

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 ジャンル : 音楽

タグ : nanoKEY

06:23  |  楽器たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakeym.blog53.fc2.com/tb.php/141-c21d6322

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。