FC2ブログ

2010.07.03 (Sat)

初めてのパフォーマンス・モード C Flute

 おはようございます。
 Sakeyです。

 ひさしぶりの、「キモチいい音さがし」です。
 
 昨年後半に導入した新音源、MOTIF-RACK ES
 購入の大きな理由の一つ、パフォーマンス・モードというのがあります。
 音を4つまで重ねられるのです。
 うち、プラグインボードの音は、2つまでという条件があります。

 買ったときから、これはぜひ使いたいモードだったのですが、元となる(シングル)ボイス・モードの音を整備することが先決です。
 ここに来て、使いたい音をひととおり、シングル・ボイスにセットし終わったかな~(36種類ですが)、と思ったので、ついにパフォーマンス・モードでの、音づくりにチャレンジを始めました。

 第一弾は、フルートです。フルート


 フルートに関しては、"Nz Flute"(ノイズ成分の多いフルート音)を気に入って、これ一本で使ってきました。
 今でも、乾いたキャラが、なかなかいい感じだと思います。

 しかし、最近、ピアノの先生とのコラボを始めたSakey、クラシックなど、静かな部分では、やっぱりノイズが邪魔な場面も、多々あります。
 静かな曲用ということで、もう一つ、"C Flute"を選んでみました。
 旧音源VL70-mのリストブックの説明では、この音は、「フルートのシミュレーション」とあるだけで、なぜ"C"なのかは、不明です。クラシックかもしれませんけど・・・

 さて、パフォーマンス・モードなので、"Nz Flute"を3分の1くらいの音量で重ねてみました。
 そして、ピッチを若干ずらし、自動でかかるビブラートのスピードを変えてみたりしています。
 重ねて厚くするというよりは、複雑なウネリ のようなものが表現できないかと思ったのですが、うまくいっていません。
 
 予想外のメリットとして、"C Flute"は、けっこう強く吹かないと音が出始めないのですが、"Nz Flute"はそんなことはありません。
 すごく弱く吹いたときには、"Nz Flute"だけが、鳴ってくれます。
 クラシック系は、やっぱりダイナミクスが必要なので、これは助かりました。

 まだ2つしか重ねていないのですが、この先、MOTIF-RACK本体内蔵の、たとえばストリングス音 ヴァイオリンなんかを重ねておいて、効果音的にスイッチを踏めば、ストリングスも発音するとか、そういったことにチャレンジしたいと思っています。

 では、きょうのサンプル曲は、"Silent Night" (きよしこの夜)
 季節はずれですが、昨年末に"Nz Flute"で、この曲を試していたので、比較のためということで・・・・

 下のリンク をクリックすると、Sakeyの別のサイトが開きますので、そこでもう一度クリックすると、曲が始まります。MP3で、1メガ弱のサイズです。

Silent Night : C Flute

 比較のために、シングル・ボイス・モードの"Nz Flute"は、下のリンク です。

Silent Night : Nz Flute

 感想など、教えていただければ、うれしいです。


 いま、Sakeyは、植村花菜さんのCDを聴きながら書いています。
 TSUTAYADISCASといって、毎月8枚まで郵送でレンタルできるサービスを利用しているのですが、人気のあるものは、忘れたことに届いたりします。
 ボーカルのキャラが、Sakey好みで、気に入ってます。

わたしのかけらたち (DVD付)わたしのかけらたち (DVD付)
(2010/03/10)
植村花菜

商品詳細を見る



テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : MOTIF-RACK フルート SilentNight

10:19  |  キモチいい音さがし  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakeym.blog53.fc2.com/tb.php/135-7be04f64

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

前田綾子の教室いらずの自宅で簡単フルートレッスン

どうしてこうもフルートが上手くならないの? 学生時代に憧れたフルートだけど、や...
2010/07/04(日) 14:36:41 | 教えてあげたい

▲PageTop

 | BLOGTOP |