FC2ブログ

2010.01.23 (Sat)

ヤマハ MIDIフットコントローラ MFC10 導入!

 おはようございます。
 Sakeyです。

 前から欲しかった、ヤマハのMIDIフットコントローラ MFC10を買っちゃいました。
 もちろん、ウィンドシンセを演奏するために使うんです。
 いろんな物が増えて、複雑になるのが嫌な気もしますが、ここは是非使いこなして、いろんなウィンドシンセ表現を楽しみたいもんです。

 届いたばかりで、これから、いろいろ試すのですが、

 まず、プログラムチェンジを送れるので便利です。
 Sakeyは、音源のMOTIF-RACKと旧音源のVL70m、それにイコライザのDEQ830、エフェクターのM350の4つの楽器のプログラム番号を、音色ごとに同じ番号にしてセットしているので、いっぺんにチェンジできたら便利です。
 ウィンドコントローラのWX5から送ることもできますが、プログラムチェンジ以外のコントロールデータも送られると、エフェクタが変な動き、例えば、バイパスしたりという問題がありました。
 MFC10があれば、プログラムチェンジはMIDIチャンネル1で全部の楽器に送り、WX5の演奏データは別のMIDIチャンネルでMOTIFだけに送ることができるので、解決しました。

 それは、ともかく、いかに音楽表現に活かすかですが、

 まず、下段左端の1番のスイッチは、ポルタメントに使うことに決めました。
 WX5本体にもポルタメントスイッチは付いているのですが、演奏中にこれを押すのは、至難の業!
 これも、使えるようになりました。
 しかし、今はトランペットの音作りをしているのですが、思ったほど滑らかなポルタメントにはならないみたいです。

 右側のフットコントローラは、とりあえずアフタータッチなことにして、いろんな効果を試しています。
 トランペットの場合は、VA音源のパラメータとして、タンギングというのがありますが、これを上げるとちょっと暗い、こもったような音になりますので、一生懸命ペダルを動かすとワウワウみたいにできます。

 ただ、VA音源のパラメータって、たくさんあるんですが、コントローラが効くものが、実は少ないんです。
 足元も使っていろいろとやるとすれば、MOTIF本体のエフェクタとか、イコライザを動かすことになります。

 例えば今はトランペットなので、地味にやるとすればトレモロで音量のビブラートを掛けてみたり、ちょっと遊ぶとすればフランジャーでミュートっぽい感じにするとかですが・・・・

 まだ、試行錯誤を始めたばっかりです。
 良いノウハウをお持ちの方がいらっしゃいましたら、教えていただければ、うれしいです。
 

MFC10


テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 ジャンル : 音楽

タグ : MFC10 MIDI

09:16  |  楽器たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakeym.blog53.fc2.com/tb.php/101-dac01585

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |