FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.29 (Sun)

EWI5000 運指の法則

おはようございます。 Sakeyです

この記事の一番下にある画像の、EWI5000完全運指表を、この間作成しました。
で、これをエクセルも使ってよくよく調べたところ、とっても機械的にできていて、たくさんの法則があることがわかりました。
以下に長々と、研究成果を載せますが、これだけでは実用的でありません。
普通に吹くと難しいフレーズを、いかに簡単に変換できるか、引き続き研究中です。近いうちに、何か発表できることでしょう。
皆さんも何か良いお知恵をお持ちでしたら、初心者Sakeyにお教え下さい。

読み方ですが、
1から7までの数字は、押さえるキーを表わしていて、123が左手の人・中・薬で、456が右手の人・中・薬で押さえる丸いキーです。そして一番下の右小指で押さえる長いキーが7です。("0"は、どれも押さえない。)
A-やB-はAフラット、Bフラットのことであり、後ろに"h"が付いているのはオクターブ上の意味です。
2bとか3bと書いているのは、半音2つ、3つ分下がるという意味です。 


--------------------------
ステップ1 ワンフィンガー
--------------------------
A 1
 1を押さえると、
 (a)2を押さえていれば、3b <例>2(Ch)→12(A)
 (b)2を離していれば、2b <例>0(D-h)→1(B)

B 2
 2を押さえると、
 (a)1を押さえていれば、2b <例>1(B)→12(A)
 (b)1を離していれば、1b <例>0(D-h)→2(Ch)

C 3
 3を押さえると、
 (a)4を押さえていれば、3b <例>124(A-)→1234(F)
 (b)4を離していれば、2b <例>12(A)→123(G) 

D 4
 4を押さえると、
 (a)3を押さえていれば、2b <例>123(G)→1234(F)
 (b)3を離していれば、1b <例>1(B)→14(B-)

E 5
 5を押さえると、常に、1b <例>1234(F)→12345(E)

F 6
 6を押さえると、常に、2b <例>12345(E)→123456(D)

G 7
 7を押さえると、常に、2b <例>123456(D)→1234567(C)



----------------------------------------------------
ステップ2 2本以上の同時押さえ(実用的なものに絞る)
----------------------------------------------------
A 12
 12を同時に押さえると、常に、4b <例>0(D-h)→12(A)

B 13
 13を同時に押さえると、
 (a)24のどちらも押さえていれば、6b <例>24(B)→1234(F)
 (b)24のどちらかを押さえていれば、5b <例>2(Ch)→123(G)
 (c)24のどちらも離していれば、4b <例>0(D-h)→13(A)

C 123
 123を同時に押さえると、
 (a)4を押さえていれば、7b <例>4(Ch)→1234(F)
 (b)4を離していれば、6b <例>0(D-h)→123(G)

D 23
 23を同時に押さえると、
 (a)14のどちらも押さえていれば、5b <例>14(B-)→1234(F)
 (b)14のどちらかを押さえていれば、4b <例>1(B)→123(G)
 (c)14のどちらも離していれば、3b <例>0(D-h)→23(B-)

E 34
 34を同時に押さえると、常に、4b <例>12(A)→1234(F)

F 45
 45を同時に押さえると、
 (a)3を押さえていれば、3b <例>123(G)→12345(E)
 (b)3を離していれば、2b <例>2(Ch)→245(B-)

G 46
 46を同時に押さえると、
 (a)3を押さえていれば、4b <例>123(G)→12346(E-)
 (b)3を離していれば、3b <例>2(Ch)→246(A)

H 456
 456を同時に押さえると、
 (a)3を押さえていれば、5b <例>123(G)→123456(D)
 (b)3を離していれば、4b <例>1(B)→1456(G)

I 56
 56を同時に押さえると、常に、3b <例>1234(F)→123456(D)

J 57
 57を同時に押さえると、常に、3b <例>12346(E-)→1234567(C)

K 567
 567を同時に押さえると、常に、5b <例>1234(F)→1234567(C)

L 67
 67を同時に押さえると、常に、4b <例>12345(E)→1234567(C)



----------------------------------------------------
ステップ3 2本の同時チェンジ(実用的なものに絞る)
----------------------------------------------------
※ チェンジとは、片方を押さえ、片方を離すこと。
A 12
 1を2にチェンジすると、常に、1# <例>1(B)→2(Ch)

B 34
 3を4にチェンジすると、常に、1# <例>123(G)→124(A-)

C 45
 4を5にチェンジすると、
 (a)3を押さえていれば、1# <例>1234(F)→1235(G-)
 (b)3を離していれば、変わらない <例>124(A-)→125(A-)

D 56
 5を6にチェンジすると、常に、1b <例>12345(E)→12346(E-)

E 57
 5を7にチェンジすると、常に、1b <例>12345(E)→12347(E-)
 
F 67
 6を7にチェンジしても、常に、変わらない <例>123456(D)→123457(D)


EWI5000完全運指表
EWI5000 Finger

スポンサーサイト

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : EWI5000

07:21  |  練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.28 (Sat)

Baritone Sax2 で ピンクパンサー

おはようございます。Sakeyです

EWI5000のセットの中に、バリトンサックスの1と2という音が入っているのですが、どちらも低音バリバリな良い感じの音で、いろいろと試してみたのですが、あんまり低音域すぎると、単調気味にもなり、、なかなかうまくいきません。

その中で、まあまあマトモかな??と思われるのを、YouTubeにアップしました。

音色はそんなに悪くないと思いますが、これくらいになると、初心者Sakeyには、すでに演奏困難で、ヨレヨレな感じです。

時間がありましたら、お笑いのネタに聴いてみてください。




オリジナル曲はこちらです。楽しい映像ですねー




テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : EWI5000 サックス POPS

09:16  |  EWI演奏曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.22 (Sun)

Soft Baritone Sax で My Foolish Heart

おはようございます。Sakeyです。

きょうは、EWI5000の音色の中から、Soft Baritone Sax を使って一曲 

バリトンサックスとしては、高めの音域で演奏してみました。
なんとなく哀愁を帯びた良い感じに聴こえたり、単にヨレたように聴こえたりもして・・・・・
皆様のご感想はいかがでしょうか。
お時間がありましたら、聴いてみてください。




まあしかし、Sakeyの演奏はともかくとして、いつ聴いても心に響く、キレイなメロディの曲ですね。
こちらは、ピアノのビル・エバンスさんの演奏です。




テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : サックス EWI5000 JAZZ

08:00  |  EWI演奏曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.19 (Thu)

EWI5000 内蔵100音色チェック その9 バリトンサックス

こんばんは!  Sakeyです

スローペースで続けている、EWI5000の全音色チェック、第9回の本日で、ソロの生楽器系が完了です。
生楽器の集合体の、何々セクションとか、何々アンサンブルという音色は残っていますが、次はシンセ系に進む予定です。

さて、本日はバリトンサックスですが、正直あまり期待していなかったので、最後になったわけです。
しかし、改めて吹いてみると、なかなかの粒ぞろい。
では、聴いてみましょう。

いつものように、サンプル曲は、アメイジンググレース。
それぞれの音色で、一番良さそうな1オクターブの音域を選んで演奏しました。
評価は、初心者Sakeyの個人的な感想です。

4種類ありますが、Sakeyの好きな順に並べています。
音色名(リンク)をクリックすると音が出ます。音量にご注意下さい。


No.35 Soft Baritone Sax
評価★★★★☆  使用音域 Bb-1~Bb0
音と息のバランスがちょうどいいです。「歌のない歌謡曲」(古!)でも吹きたい気分になります。サンプル曲では紹介できませんでしたが、もっともっと上の音域でも、ちゃんとした音が出ます。

No.05 Baritone Sax 2
評価★★★☆☆  使用音域 E0~E1
サンプル曲は、ちょっと高めの音域にしていますが、それなりの音が出ているんじゃないでしょうか。吹いていて変化があり、やる気が出ます。

No.04 Baritone Sax 1
評価★★★☆☆  使用音域 C0~C1
すぐ上の音色と、そんなに違わない感じですが、こっちのほうが、アタックがはっきりした感じで、低音バリバリのハードな演奏にも使えるかもしれません。

NO.34 Hard Baritone Sax
評価★★☆☆☆  使用音域 Ab-1~Ab0
そんなにハードだと感じませんが、ちょっとした歪みが所々について、まあまあ楽しめる感じです。残念ながら、ほかのバリトンサックスと比べると、上の音域が弱いみたいです。


テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : EWI5000 サックス

19:53  |  EWI100音色チェック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.15 (Sun)

Classical Oboe で シューベルトのアヴェマリア

おはようございます。
日曜日のきょうも、やること満載のSakeyです。

先日チェックした、主にオーケストラに出てくる楽器たちの中から、オーボエで一曲演奏してみました。

もっと下の音域でもちゃんとした音が出ますが、EWI5000ではハイトーンが通る音色が少ないので、ストックに加えたいものだと思い、おもいっきり高い音で演奏してみました。

女性の歌声のようにも聴こえる時があり、いかにもクラシックぽい雰囲気を醸し出しますが、聴きなれない楽器のせいか、Sakeyとしては、今一歩、好きだなーという気持ちになれません。
皆様のご感想はいかがでしょうか?
お時間がありましたら、聴いてやってください。




こちらは、プロ(宮本文昭さん)の本物のオーボエ演奏による、カッチーニのアヴェマリアです。
やっぱり、全然違いますね・・・・、




テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : EWI5000 CLASSIC

08:02  |  EWI演奏曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.08 (Sun)

Harmonica で 「故郷」

おはようございます。
Sakeyです

先日チェックした音色の中から、ハーモニカで一曲。

選曲は、結局ここに落ち着いた「故郷」

ハーモニカの音は、それなりに鳴っていると思います。
できれば、もっとブカブカ~~と、情緒豊かに揺らしたいのですが、初心者のことゆえ、できません。
マウスピースを噛んでのビブラートでは限界があり、息の強弱を使わなければならないのでしょう。今後、努力します。

YouTubeにありますので、お時間がありましたら、お笑いのネタに聴いてみてください。




今日の模範演奏は、宗次郎さんのオカリナです。
素晴らしい音色ですね。 なんで、EWI5000にオカリナがないんでしょうか。残念・・・・



テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : EWI5000 ハーモニカ

08:57  |  EWI演奏曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.07 (Sat)

EWI5000 内蔵100音色チェック その8 ハーモニカ、オーボエ、ホルン、バスーン

こんばんは!  お昼ご飯を食べすぎて、明朝の体重計が気になるSakeyです。

さて、EWI5000の全音色チェック、今日は、ハーモニカと、オーケストラ以外ではあまり見かけない楽器5種類を一挙に試してみました。

なぜ、こんな変な組み合わせかというと、これで生楽器系は、バリトンサックスを残すだけとなるからです。

いつものように、サンプル曲は、アメイジンググレース。
それぞれの音色で、一番良さそうな1オクターブの音域を選んで演奏しました。
評価は、初心者Sakeyの個人的な感想です。

6種類ありますが、Sakeyの好きな順に並べています。
音色名(リンク)をクリックすると音が出ます。音量にご注意下さい。


No.10 Harmonica
評価★★★☆☆  使用音域 D1~D2
ハーモニカです。どんなハーモニカなのか分かりませんが、もうちょっとキレイな音の物だと良かったです。でも、なじみ深い音色なので、どうしても使いたくなります。EWIで演奏するときの問題も特になく、扱いやすそうです。(そうでないのが多いので、困っています。


No.21 Classical Oboe
評価★★★☆☆  使用音域 Bb1~Bb2
オーボエです。いかにも、クラシック~の音ですが、なかなかじゃないでしょうか? サンプル曲の音域の上でも、下でも、通用しそうです。問題は、Sakeyの品格で使いこなせるかということ・・・・


No.22 Classical English Horn
評価★★☆☆☆  使用音域 Ab-1~Ab0
イングリッシュ・ホルンです。この記事のタイトルでは「ホルン」と、ひとまとめにしてしまいましたが、イングリッシュは木管(オーボエの仲間)、下に出てくるフレンチは金管で、全然別のものです。その辺のことは、このブログの左下にあるリンクの中の「楽器解体全書」(ヤマハ)が勉強になります。音のほうですが、なかなか味わい深くありませんか? 空気の通る音がはっきり聞こえ、楽器らしさを感じさせるとともに、毎回毎回うるさい感じもします。


No.25 Classical French Horn
評価★☆☆☆☆  使用音域 Ab0~Ab1
No.26 Classical French Horn Bells Up
評価★☆☆☆☆  使用音域 D0~D1
No.27 Classical Bassoon
評価★☆☆☆☆  使用音域 Bb0~Bb1
ホルン(ベルアップしたのと、普通の)と、バスーンです。共通した感想になりますが、アンビエンスも感じるようにサンプリングされていて、それらしいのですが、もっと輪郭をはっきりと録音してもらわないと、他の音と混ぜた時に、何だか分からなくなります。

今日は、だいぶ長くなりました。最後まで、お読みいただきありがとうございました。


テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : EWI5000

20:26  |  EWI100音色チェック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.01 (Sun)

Harmon Trumpet で Bye Bye Blackbird

おはようございます。 Sakeyです

EWIを始めたばかりなので、いろんな音色で、いろんなジャンルの曲を試してみたい今日この頃です。

本日は、ミュートしたトランペットで、一曲 

ミュートといえば、どうしてもマイルス・デイビスのイメージが強く、マイルスも演奏していた"Bye Bye Blackbird" を選んでみました。

Sakeyの演奏はともかくとして、この音色、Harmon Trumpet は、なかなか味がありますね。
もっと切ない感じの音楽も、試してみようと思ってます。

Sakeyの演奏は、You Tubeにあります。お時間がありましたら、聴いてやってください。





マイルス・デイビスのブラックバードの生演奏動画は、見つかりませんでした。
ジュリー・ロンドンさんの歌でどうぞ。
約50年前の日本でのライブ映像のようです。



テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : EWI5000 JAZZ トランペット

07:07  |  EWI演奏曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。