FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.26 (Sun)

Band-in-a-Box ニューバージョン 到着!


BinB_HD


 おはようございます。
 Sakeyです。

 自動作曲・編曲ソフトの"Band-in-a-Box"、バージョンアップして18になったのですが、16を使っていたSakey、購入しました。

 しかも、スタイルなどのパターンがたくさん入っている、ハードディスク版である"Everything PAK"に、豪快にグレードアップ!
 出費もなかなかのものでした。

 1週間前に届いたのですが、連休のレジャーモードと重なり、あんまり試していません。
 付属のゲーム、音感やリズム感を鍛えるゲームですが、これにちょっとハマった程度です。

 また、後でレポートします。

スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 ジャンル : 音楽

タグ : BAND-IN-A-BOX

09:02  |  楽器たち  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.18 (Sat)

買いました! EWI MASTER BOOK

EWI MASTER BOOK CD付EWI MASTER BOOK CD付
(2010/08/31)
宮崎?睦

商品詳細を見る


 おはようございます。
 Sakeyです。きょうもよろしく!

 最近発売になった "EWI MASTER BOOK"、品薄というような情報もあり、WX5ユーザのSakeyとしては、「そのうち買おうかな~」と思っていましたが、一週間前、楽器店の楽譜棚に1冊あるのを発見、すぐに購入しました。

「なぜ、買うか?」というと、
「WXをモノにしたら、次はEWIだ!」 
と思っているので、その時に使うというのが、一番の理由です。

 ま、しかし、WX5YAMAHAのVA音源でやってますが、いつモノにできるものやら・・・
 少なくとも、自分なりに満足できる音色をいくつか完成させ、いろんなジャンルの曲をある程度吹きこなせるようになってから、EWIを考えようと思ってますが・・・・
 今の段階では、WXが気に入っているので、もうしばらくは頑張ろうと思ってます。

 それにしても、EWIのほうは、盛り上がってますよね!
 WXでこんな本が出ることは、もーないでしょうね。
 WX派としては、寂しいというのが、本音。
 同志のみなさん、なにか盛り上がる方法、考えませんか??


 ところで、"EWI MASTER BOOK"、WXユーザでも使えるのは、カラオケCD。
 宮崎さん版の楽譜 と、模範演奏も付いてます。
 曲は、T-SQUARE (THE SQUARE) からは、おなじみの3曲、"OMENS OF LOVE", "TAKARAJIMA", "TRUTH"
 宮崎さんのユニット"A.O.I"の曲から、"Autumn" 
 それに、この本のために宮崎さんが作曲した "Episode With Iris"
 この2曲、初めて聴きましたが、レパートリーにしたくなりました。
 今も宮崎さんの模範演奏を聴いて、イメージトレーニングしながら、記事を書いてます。

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : EWI T-SQUARE

09:34  |  books  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.12 (Sun)

Da Tube を検証する

DaTubePic

 
 おはようございます。
 Sakeyです。今日もよろしく!

 Sakeyの使っているDAW、CUBASEに入っているエフェクト・プラグインの中に、"Da Tube"というのがあります。
 上の画像のような姿をしています。

CUBASEのマニュアルでは、「"DaTube"は、真空管アンプ特有の温かみとリッチなサウンドを再現します。」ということになっています。
 
 また、下の画像の「攻略BOOK」では、「真空管の質感を再現できるチューブシミュレーター。真空管をドライブさせた時の独特の暖かみと歪み感、艶やかさを原音に加えてくれる。サウンドにアナログ感をプラスしたり、ベースやキックを軽くドライブさせたい時に便利なプラグインだ。」

 ウィンドシンセでライブデビューが目標のSakeyとしては、こういうので音が良くなってもあんまり意味がないのですが、Music Track に 音楽をアップする時なんかは、少しでも良くしたいもの・・・・
 こんな時に、まず第一に試してみるのが、"Da Tube"

 サックス系ではほとんど使っちゃいます。
 最新のアップ曲、フルートフルートでルパンルパンでも、やっぱり使いました。

 Sakeyとしては、音が太く、前に出てくるような感じで、特にバックが賑やかな曲には、「効果有り」と思うのですが、使うということは、何かをつぶして犠牲にしているはず・・・・

 今日は、"Da Tube"を、オン・オフして比べ、効果を検証してみましょう。
 訪問していただいた皆さまにもお聴きいただき、感想などお知らせいただければ、とても嬉しいです。

 下のリンクをクリックすると、音が鳴ります。音量にご注意ください。
 どれも、MP3で400キロバイトくらい、長さは17秒、素材はフルートでルパンからの抜粋です。

バック有り、DaTubeオフ
バック有り、DaTubeオン
バック無し、DaTubeオフ
バック無し、DaTubeオン



 改めて聴いてみると、なかなかビミョーですね??


CUBASE5/CUBASE STUDIO5 攻略BOOKCUBASE5/CUBASE STUDIO5 攻略BOOK
(2009/03/19)
木村 公彦東 哲哉

商品詳細を見る



 

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 ジャンル : 音楽

タグ : CUBASE フルート プラグイン

05:15  |  楽器たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.04 (Sat)

フルートでルパン三世



 おはようございます。
 Sakeyです。

 ウィンドシンセのフルート音2種類が一応の完成を見たので、記念に作品を"Music Track"に公開するモードに入っています。
 "Nz Flute"という、ノイズ多めのフルート音での2曲目。
 元々この音は、ジャズ・ロック系でのアグレッシブなプレイをイメージしたもので、選曲難の中、おなじみの「ルパン三世のテーマ」を選んでみました。
 みんな大好き、いつまでも色あせることのない名曲ですね。ルパン


 アグレッシブなプレイということで、フルート


グロウル
 ゴロゴロ とした感じ、本物のフルートでは何という奏法なんでしょうか? 上の動画のフルートの方もやってますね!

アルペジエーター
 MOTIF-RACK ESの機能です。この音の場合は、アルペジオといっても同じ音を繰り返すアルペジオにしています。

ポルタメント
 異なる音程を滑らかに移動する、シンセならではの機能です。思いっきり遅く移動するようにしています。

 こんなのを、思いっきり詰め込んで遊んでいます。
 遊んでいるというよりは、テクニックの未熟を、いかにカバーするかといったところが本音かも・・・

 初心者の演奏したものですが、お笑いのネタに聴いてみていただけないでしょうか。

 こちらのページです。


 途中何カ所か、下の画像の水越さんの「クラリネットのしらべ」収録のルパンの楽譜を参考にさせていただいております。
 クラリネットとピアノのデュオで、ジャズ風アレンジなのですが、とっても良いですよ!

 
クラリネットのしらべ ~SAX&BRASS magazine(CD、ピアノ伴奏譜小冊子付き)クラリネットのしらべ ~SAX&BRASS magazine(CD、ピアノ伴奏譜小冊子付き)
(2008/06/27)
水越 裕二

商品詳細を見る


テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : MOTIF-RACK PLG150-VL フルート MusicTrack

07:29  |  Music Track  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。