FC2ブログ

2009.12.31 (Thu)

今年一年 ありがとうございました!

 おはようございます!
 Sakeyです。

 きょうで、2009年も終わり。
 今年を振り返ってみますと、

 お正月に、あるところで、ウィンドシンセを演奏しました。
 みなさん、盛り上げて聴いてはくれたのですが、当のSakey本人が吹きながら、
 「この音はひどいな~」
 ということで、音の向上を決意!

 次の日から、ウェブなどで機材を調べては選択に悩み、決断し、購入し、使用方法にとまどう日々。
 いろんな物を買いましたが、いまだ、音色については、満足できず。
 ただ、方向性は見えてきたかな? という成果がありました。

 1月にこのブログを始めました。
 いろんな方に、感想や励ましのコメントをいただきました。
 気がつくと、先日1万アクセスを超えていました。
 どうもありがとうございました。

 "My Sound"にも、デビューを果たしました。
 "My Sound"が閉鎖されてしまったことは残念ですが、公開されている間、たくさんの方にお聴きいただき、身に余るお褒めの言葉もいただき、やる気倍増でした。
 どうもありがとうございました。

 何よりも、家族そろって無事に一年を過ごすことができ、おかげで、ウィンドシンセにハマリ続けることができたのは幸せです。

 下の画像の、小林香織さんのスコアブックは、つい先日、Amazonから送られてきたものです。
 来年は、こういうレパートリーを増やしたいなと思っています。

 それでは、良いお年を!



小林香織 ゴールデン・ベスト・スコアブック カラオケCD付小林香織 ゴールデン・ベスト・スコアブック カラオケCD付
(2009/04/30)
小林香織

商品詳細を見る


スポンサーサイト



テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : MySound

08:52  |  プロフィール  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.29 (Tue)

今年最後の買い物 YAMAHA MJC8

MJC8

 おはようございます!
 ようやくお正月休みに入り、ウキウキのSakeyです。

 上の写真、上から2番目の黒くてよく見えない物体が、つい先日、通販で中古を購入したYAMAHAのMJC8です。
 取扱説明書によれば、これは、MIDIジャンクション・コントローラというものです。
 パッチベイとかスルーボックスという呼び方が一般的かと思います。

 なんのために、今ごろ、MIDIパッチベイを買うの?
 という疑問はもっともです。

 実際、今どきパソコンにつながないMIDI機器なんて売ってません。
 中古の良さそうなのをようやく見つけました。
 付属の取説のススケかたに、年代を感じます。
 いったい、いつ頃発売になった物かしら??

 でも、ちゃんと快適に動きますし、おかげで安かったです。

 なぜ必要かですが、、、、

 新しい音源MOTIF-RACKをウィンドコントローラWX5で鳴らすには、MIDIデータをMIDI INに入れます。
 DAWソフトCUBASE5からのMIDIプレイバックのためには、PCからMOTIFMIDI INにデータを送る必要があります。
 すると、そのたびに、MIDI INに挿すケーブルを差し替えなければなりません。

 MIDI再生と自分の演奏を繰り返しながら、「キモチいい音さがし」に励んでいるSakey、これは許せません。

 PCからはUSBで送れば良さそうなものですが、MOTIFは、MIDIデータをMIDI INで受けるか、USBで受けるかを切り替えるためには、いったんエディット中のものをストアして、ユーティリティ・モードに入ってカチカチと操作しなければいけません。
 これも不便。

MJC8_2
 
 
 その点、MJC8があれば、

 上の液晶の画像、「1と2と6番の機械に、3番のウィンドシンセのデータを送って演奏するぞ~」という意味ですが、2番の下の3を1にすれば、2番のMOTIFは1番のPCからのMIDIを受けるようになります。
 液晶の右側にボタンが並んでいるので、3を1にするには2タッチ。
 これで、快適になりました。

 音源がVL70ーmの時には、"WX IN"端子があるので専用ケーブルでつなぎ、裏のMIDI INは、PC専用でOKなので、こんな手間はいらなかったんですね。

 それにしても、今年はいろいろと買ったなあ~

 今ウインドシンセのために使っている物の中で、去年からあったのは、WX5本体とPC本体の2つくらい。
 買っては使い方を覚えるのに苦労し、音色をセットするのに悪戦苦闘した一年だったような気がします。

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 ジャンル : 音楽

タグ : MOTIF-RACK WX5 MJC8 MIDI

05:41  |  楽器たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.24 (Thu)

メリークリスマス! ・・・・なので

 おはようございます。Sakeyです。

 きょうはクリスマスイブですね。みなさんはどうやって過ごしますか?
 Sakeyは、家で家族と、ケーキを食べたり、シャンペンを飲んだり、その前にウィンドシンセでクリスマスソングの押し売りをしたり、の予定です。

 では、きょうも、「キモチいい音さがし」
 曲は、前回に続いて、"Silent Night"
 音色が、一気に9種類!

 先月導入した MOTIF-RACK ESPLG150-VL に、以前使っていたVL70-m でエディットした音を移植していたのですが、ようやくこれで終了。
 今のところ、19音色になってます。

 では、順番に紹介します。
 なお、リンクをクリックすると、Sakeyの別のサイトが開いて、そこでもう一度クリックすると曲が始まるようになっています。
 全部、MP3で、0.98MBくらいです。

Lite Alto J
 ノイズの多い、軽い感じのアルトサックス。"J"と付いているのは、ジャズ用ということで、Sakeyが付けたのです。
 何にでも無難に使いやすいのですが、高音なんかがちょっと魅力に欠けるかな?
 合わせた曲は、下の画像の、岡さんの曲集に入っている「枯葉」です。
 リンクは、こちらです。

Lite Alto SJ
 前の音とほぼ同じですが、最近グローヴァー・ワシントン Jr の "Just The Two Of Us" を練習しているSakey、スムース・ジャズにも進出したいということで、後ろに"SJ"を付けました。
 ノイズとかリバーブなんかを、フォービートのジャズ用と変えてますが、そんなに簡単にスムースにはならないです。
 練習曲は、下の画像の藤野さんの曲集に入っています。
 リンクは、こちらです。

Alto Sax!
 リストブックによれば、オーソドックスなアルトのシミュレーション。
 このブログに最初にアップしたときに使ったくらいで、Sakeyとしては、高音の伸び方が、割と好き。
 しかし、それ以外、立ち上がりなんかが、貧弱で安くさいというか・・・
 出来の悪い子供ほど可愛いように、捨て切れません。
 今回は、高音の伸びを生かした、ナイトミュージックなんかに使えないかと、思いっきりリバーブやEQをかけてみましたが、道半ばといったところです。
 合わせた曲は、サザンの"TSUNAMI"
 リンクは、こちらです。

Tenor Sub
 リストブックによれば、サブトーンの効いた、ブルース向きのサックス。
 確かにいい感じで、高音もちゃんとしています。
 しかし、いつもこればっかり使うわけにいかないだろうな~、ってところです。
 合わせた曲は、下の画像の岡さんの曲集に入っている、ムーンライト・セレナーデ
 リンクは、こちらです。

Sopr Sax!
 ソプラノサックスのシミュレーション。
 Sakeyにとっては、クラシック用。
 合わせた曲は、下の画像の板東さんの曲集に入っている、シューベルトのアヴェ・マリア
 低いほうの、嫌な成分を取ろうとEQをいじったのですが、ちょっと金属さが強くなってしまったかも知れません。
 リンクは、こちらです。

Andean
 「アンデスの」という意味で、竹笛ケーナをイメージしています。
 「コンドルは飛んでいく」に合わせています。
 それっぽい感じで良いのですが、ピッチが独特な感じで、演奏しづらいことも
 リンクは、こちらです。

Wisper Vox
 "WX5 workbook" にあった、「ぎあ」さんの音作り実験を参考に、女性のささやくような声をイメージしたものです。
 実にはまっている感じで、「ぎあ」さんには、大変感謝しています。
 ただ、強く吹くと、嫌な感じになります。
 もちろん、特定の、そういう曲にしか使えません。
 合わせたのは、映画曲"The Rose"と、絢香さんの「三日月」
 リンクは、こちらです。
 
Air Sax
 上の "Wisper Vox" の元になった音色で、リストブックでは、「VLならではの、現実には存在しないサックス系の楽器音」
 Wisperだと思いっきり吹けないので、元のプリセット音も使ってるものです。
 合わせた曲は、平井堅さん「瞳をとじて」
 一つのシンセ音として、かなり優秀だと思いますが・・・
 リンクは、こちらです。

Guitar Hero
 ディストーション・ギターです。
 ウィンドシンセだと、単音しか出ませんので、ギター表現は無理がありますね。これはお遊びです。
 もっと、ディストーションを効かせたつもりだったのですが、録音してみるとそうでもないです。
 ヘッドフォンのボリューム上げすぎたかも?
 合わせた曲は、森山直太朗さんの「さくら(独唱)」
 リンクは、こちらです。

 きょうも、長文失礼しました。
 素敵なクリスマスを!


サックスコンセプトブック Funk&Soul 演奏&カラオケCD付きサックスコンセプトブック Funk&Soul 演奏&カラオケCD付き
(2009/10/27)
藤野 美由紀

商品詳細を見る


テナー・サックスのしらべ(CD2枚付き)テナー・サックスのしらべ(CD2枚付き)
(2007/09/20)
岡 淳

商品詳細を見る


アルト・サックスのしらべ 極上クラシック編(CD2枚付き)アルト・サックスのしらべ 極上クラシック編(CD2枚付き)
(2009/03/19)
板東 邦宣

商品詳細を見る



テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : サックス ケーナ ギター SilentNight

06:34  |  キモチいい音さがし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.19 (Sat)

一週間の成果と Silent Night

 おはようございます!
 ウィンドシンセ初心者の、Sakeyです。

 クリスマスなんかのパーティーシーズンに合わせて、今週は、導入したばかりの MOTIF-RACK ES と PLG150-VL で作った音色を、一生懸命セットしていました。

 前の音源VL70-mからの、音そのものの移植はだいたい済んでいたのですが、外付けのイコライザDEQ830 と エフェクタM350も使うので、外付けの方を調整して、同じプログラム番号にストアしておきます。

 Sakeyは、「この音色で、この曲を吹く」というのを決めてから音のセットをしますので、こういう時には、Cubase5にウィンドシンセでMIDI録音しておいて、再生しながら、エフェクターなんかをいじります。

 では、今週の成果、一気に7音色。
 そして、ついに、新曲発表です。
 いつも、"Amazing Grace" ばっかりで、すみませんでした。
 新しい曲は、"Silent Night" (きよしこの夜)
 
 何よそれっ、って思われるでしょうが、著作権をクリアできて、1メガ以内に収まって、バッキングを自分で作るとなると、なかなか大変なんです。

 今回は、"Band in a Box"を使って、簡単に作りました。
 スタイルを選んで、コードネームを打ち込んで、オーディオ・ファイルに書き出して、Cubase5に読み込んで、コンプで音を大きくすれば出来上がりです。
 30分もかかりません。出来ばえはともかくとして、これは便利ですね。

 コードとウィンドシンセのメロディは、下の画像の岡さんの曲集の中にある、"Silent Night" を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

 では、順番に、
"Truth Lead"
 言わずと知れた、T-SQUARE の TRUTH を吹くための音色です。
 VL70でやっていた時と、ディレイの感じが同じにならなくて、困っています。
 でも、これくらいでいいのかも?
 リンクはこちらです。(MP3, 0.98MB)

"Nz Flute C"
 フルートです。"Nz"はノイズ、"C"はクラシックです。
 中野真理さんの「フルートのしらべ」に入っている、「千の風になって」に合わせています。
 クラシックにしては、ノイズが気になりますが、これ以上減りません。
 お気に入りの音色なので、そのまま使っています。
 リンクはこちらです。(MP3, 0.98MB)

"Nz Flute J"
 上の音と、ほとんど同じですが、"J"はジャズです。
 ビブラート、ノイズ、リバーブなんかを、クラシックとは変えています。
 大久保はるかさんの「フルートで奏でる12のポピュラースタンダード」に入っている、"Lovin' You" や 「枯葉」に合わせています。
 これは、この路線でいいんじゃないかと思いますが?
 リンクはこちらです。(MP3, 0.98MB) 

"Crom Harp"
 クロマチック・ハーモニカです。
 前と同じで、松田聖子さんの "Sweet Memories" でセットしています。
 余談ですが、最近、楽器店のレジにホーナーの10穴ハーモニカが、500円でラッピングされて売っていたので、思わず買ってしまいました。
 なんで、こんなに安いの?
 ちょっと吹きにくいです。
 リンクはこちらです。(MP3, 0.98MB) 

"Soft Reed"
 リストブックによれば、オーボエとソプラノサックスをミックスしたような音、だそうです。
 下の画像の岡さんの曲集に入っている "Over the Rainbow" に合わせています。
 パーティーでは、"Silent Night" も、この音で行きたいと思っているのですが、どんなもんでしょうか??
 リンクはこちらです。(MP3, 0.98MB) 

"Mellow Bone"
 メロウな感じなトロンボーンです。トロンボーン1

 片岡雄三さんの「ジャズ・スタンダード名曲選」に入っている、"Star Dust"に合わせています。
 この曲で聴くと、ちょっと機械臭いかもしれないです。エフェクトの掛けすぎかも?
 リンクはこちらです。(MP3, 0.98MB) 

"Brt Tenor"
 ブライトな、テナーサックスです。
 これだけ、"Amazing Grace"です。
 厚い音を目指したのですが、高音がへこたれていて、どうにも困ったもんです。
 これでいて、高音にかからない、ロック系専門ならば、結構使えます。
 リンクはこちらです。(MP3, 806KB) 

 きょうは、長文失礼しました。


テナー・サックスのしらべ(CD2枚付き)テナー・サックスのしらべ(CD2枚付き)
(2007/09/20)
岡 淳

商品詳細を見る


テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 ジャンル : 音楽

タグ : SilentNight T-SQUARE フルート ハーモニカ トロンボーン サックス

11:22  |  キモチいい音さがし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.12 (Sat)

バラードに使いたい Sweet Alt

 おはようございます。
 Sakeyです。

 MOTIF-RACK & VLボードに乗り換えて、3曲目、音色名は "Sweet Alt"

 MySoundにたった2曲アップした中の一つ、キャンディ・ダルファーさんのコピー版 "I Can't Make You Love Me" で使った音色です。

 この時は、音源VL70-mを使用ですが、VLボードになっても、あいかわらず、この曲は Sweet Altで吹きたいもんだと思ってます。

 下の画像の曲集に、楽譜とカラオケCDが付いています。

 下の音域は確かにSweetで、バラードなんかに良い感じですが、どうも、この高音域が線が細いというか、キツイというか、鼻が詰まったような・・・・?
 ま、でも慣れてはきましたけれど。

 同じ音を音域でスプリットさせて、高い方は、EQで調整すれば、少しは解決するという希望を持っていますが、それは追々挑戦したいと思っています。

 では、いつもの "Amazing Grace"です。
 下のリンクをクリックすると、Sakeyの別のサイトが開きます。
 そこでもう一度クリックすると、音楽が始まります。

Amazing Grace : Sweet Alt : MP3 : 806K



CANDY DULFER MASTER BOOK キャンディ・ダルファー教則CD付楽譜集 アドリブ完全採譜CANDY DULFER MASTER BOOK キャンディ・ダルファー教則CD付楽譜集 アドリブ完全採譜
(2008/11/29)
藤野 美由紀

商品詳細を見る



テーマ : サックス ジャンル : 音楽

タグ : PLG150-VL サックス

07:13  |  キモチいい音さがし  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.07 (Mon)

VLボードでJazz Sax



 おはようございます!
 周囲が静かなうちにウィンドシンセの練習をするために、毎日早起きのSakeyです。

 先日MOTIF-RACK ESとプラグインボードPLG150-VLを導入しまして、以前使っていた音源のVL70-mよりは良さそうということで、取り急ぎ、今まで使っていた音をボードの方に移植しています。

 何を急ぐかと言うと、これからクリスマスや新年など、パーティーのシーズンなので、人様にお聴かせすることもあろうかと思ってのことです。

 なので、練習量も増やしつつ、不慣れなMOTIFをカチカチといじりながら、少々忙しすぎだなとつぶやきながら、やってます。

 ならば、いちいち同じような音を毎回ブログに上げなくてもいいのでは??、 と思われることでしょうが、これは日記なので、後で聴き直してみると、自分一人でおもしろくて、止められないのです。

 今日の音色は、"Jazz Sax"です。
 Sakeyは、音をエディットするときに、合わせる曲を一つ決めてからやることにしてまして、この音の場合は、ジョン・コルトレーンさんの "Blue Train" です。

 ジャズのブルースの練習も毎日1回はするようにしておりまして、いつかコルトレーンさんの10分の1くらい、吹きまくれるようになりたいものだと思ってます。

 では、いつもの "Amazing Grace" を、この音で演奏したのをアップします。
 下のリンクをクリックすると、Sakeyの別のサイトが開きます。
 そこで、もう一度クリックすると曲が始まるようになっています。

Amazing Grace : Jazz Sax : MP3 : 806K

テーマ : サックス ジャンル : 音楽

タグ : PLG150-VL サックス JAZZ

05:12  |  キモチいい音さがし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.05 (Sat)

MOTIF & VLボード 初登場!

 おはようございます!
 Sakeyです。 今日もよろしく。

 約1か月前に購入した、音源モジュールMOTIF-RACK ESと、VA音源プラグインボードPLG150-VLですが、
 前の音源VL70-mよりは、WX5を吹いていて、キモチいいなあ~ と、自分では思っています。
 
 しかしまあ、音が大きかったり、リバーブが深めなだけで、そんな気になることも、人間あるもんです。
 ここは、冷静に聴き比べてみましょう。

 VLボードでの最初の音は、"Tenor Sax!"
 これで、吹く曲は、MySoundにもアップした、サンボーンさんのコピー版 "Georgia on My Mind"です。
 しかし、最近、下の画像の藤野美由紀さんの、Funk & Soul の曲集を練習しているSakey、ますます、ハードでソリッドでラフでラウドな、サウンド指向となりました。

 前回の記事で、同じ音を重ねる実験をしたのですが、やっぱり気に入らないので、不採用になりました。
 ですが、音を4つまで重ねられる、パフォーマンス・モードを使っています。
 現在はパフォーマンスにもかかわらず、1つしか音を使っていませんが、強く吹いたときだけとか、低音域だけとか、ちょっとしたアクセント音が加わるような使い方は有りじゃないかと思って、MOTIF内蔵音も含め、これからもいろいろ試そうと思っています。
 
 アップする曲は、あいかわらず、"Amazing Grace"です。
 
 下のリンク をクリックすると、Sakeyの別のサイトが開きます。
 そこで、もう一度クリックすると、曲が始まります。
 感想などお聴かせいただければ、大変うれしいです。

Amazing Grace : ボード版TenorSax! : MP3 : 806K

 もし聴き比べたい方がいらっしゃいましたら、前回VL70-mの "Tenor Sax!" で "AmazingGrace" を演奏したものは、こちらのページです。
 また、VL70-mのこの音色でジョージアを演奏したのは、こちらのページです。(12月22日でMySoundは閉鎖されますが)

 

サックスコンセプトブック Funk&Soul 演奏&カラオケCD付きサックスコンセプトブック Funk&Soul 演奏&カラオケCD付き
(2009/10/27)
藤野 美由紀

商品詳細を見る

テーマ : サックス ジャンル : 音楽

タグ : PLG150-VL MOTIF-RACK サックス MySound

09:59  |  キモチいい音さがし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |