FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.29 (Sun)

ダミ声の"Voxo Saxo"

 こんにちは!
 Sakeyです。

 今日も、「キモチいい音さがし」ですが、今回はいつもに増して、自信ありません。

 音色は、"Voxo Saxo"
 リストブックの説明は、「声のようなキャラクターを持ったシンセと木管楽器の中間的な音色です。」

 確かにシンセボイス、プラス木管系、時にチェロっぽく聞こえたりもします。
 それはいいのですが、お聞きいただければ分かるように、高音がいかにも機械音で、これをどうにかしようとすると、低音がめちゃめちゃになります。

 それで、今回の "Amazing Grace"、5-8小節の高音部はあきらめて、そのままにしました。
 低音をひずませて、ダミ声シンセボイスのできあがり。

 これは、ちょっと使えそうもありませんね。
 捨てるのもシャクなので、さっきまで、ルイ・アームストロング(サッチモ)さんの "What a Wonderful World"(この素晴らしき世界) のカラオケに合わせてうならせていました。

 もしよろしければ、お聴きになって、感想など教えていただければうれしいです。

 下のリンクをクリックすると、Sakeyの別のサイトが開きます。
 そこでもう一度クリックすると、音楽が始まります。

 Amazing Grace : Voxo Saxo : MP3, 823KB


ハロー・サッチモ!~ミレニアム・ベストハロー・サッチモ!~ミレニアム・ベスト
(2001/02/25)
ルイ・アームストロング

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ : サックス ジャンル : 音楽

タグ : VL70-m サックス AmazingGrace

12:32  |  キモチいい音さがし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.28 (Sat)

IE8でお遊び

 おはようございます!
 Sakeyです。

 Sakeyは、ブラウザは、Internet Explorerを使っているのですが、最新版のIE8がリリースされたので、さっそくインストールしてみました。

 インストールは簡単。時間もそんなに掛かりませんでした。
 インターフェイスは、今までの"7"とほとんど同じで、むずかしいこと、何もありません。 Good!

 動作速度を速くしたとのことです。
 確かに驚くほど早く表示されるようになったサイトもあれば、あんまり変わらないサイトもありました。 Good!!

 いろんな検索プロバイダを切り替えられる、検索ボックスが付きました。
 SakeyはだいたいGoogleを使うのですが、せっかくなので、いくつか追加しておきました。

 そこで、お遊び。

 「ウィンドシンセ」で検索したら、Sakeyのこのブログが、検索結果の何番目に表示されるか、試してみました。

Google 17番目 (2ページ目)

Yahoo Japan 32番目 (4ページ目)

Live Search 9番目 (1ページ目)  「ブログの殿堂」の中のブログとして

Goo Search 17番目 (2ページ目)
BIGLOBE 17番目 (2ページ目)
livedoor 17番目 (2ページ目)
 これらは、全部Googleのエンジンを借りてるんですね。

Baidu 58番目 (6ページ目) 「にほんブログ村」の中のブログとして
 Baidu(バイドゥ)は、本社が中国・北京の会社なんですね。

 続いて、"Sakey"で検索。

Google 5番目 (1ページ目) 「にほんブログ村」の中のブログとして
 1番目は、Marcus Sakeyさんという人のサイト。英語なので読む気力わきませんが、アメリカの小説家みたい。 マーカス・セイキーと読むらしい。

Yahoo Japan 11番目 (2ページ目) 「にほんブログ村」の中のブログとして
 1番目は、「SAKEYのホームページ [魔法のiらんど]」。
 SAKEYさんは、東京でバイトしながら音楽活動しているらしいです 。 「さき」さんです。

Live Search 6番目 (1ページ目) 「にほんブログ村」の中のブログとして
 1番目は、紗生(SAkey)さんのブログ、"NERBLOG"。紗生さんは、関西で山中暮らしをしながら、小説を書いているらしいです。

 いろんな "Sakey"さんがいるんですね。
 amazonでマーカス・セイキーさんの本を売っていたので、画像を載せておきます。
 では、また。

Good PeopleGood People
(2008/08/14)
Marcus Sakey

商品詳細を見る


テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 ジャンル : 音楽

10:01  |  Web  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.24 (Tue)

ガラスってナニ? Glas Tenr

 こんにちは!
 Sakeyです。

 今日のAmazing Graceの音色は、"Glas Tenr"、 グラステナーです。

 リストブックの説明は、「ガラスのような響を強調したテナーサックス音色です。」

 ん?

 ガラスって、何のガラスなの? ヤマハさん。

 音響の中にガラス成分というのがあるのですか。
 ガラスコーティングをしたサックスですか。
 近くにある窓ガラスや、ガラス製品の響きが加わったのですか。

 誰か、ご存じの方がいらっしゃいましたら、無知なSakeyに教えてやってください。

 音色としては、使うとしたら、ロック・ポップス系でしょうか?
 ところが逆に、牧歌的  なイメージもちょっと浮かぶんですけど、どうですか?

 強く吹くと、ファズ が掛かるようにしているんですが、同じデプス値では、低音の方が掛かり方がよいため、高音でファズを使おうとすると、低音を強く吹けません。

 仕方ないので、高音のファズをあきらめて、いつもはファズを掛ける7小節目の一番高い「ソーーーー」のところ、思いっきりピッチモジュレーションを掛けてみました。
 
 「既存のサックスの概念にとらわれない、画期的な演奏表現!!」 かどうか、笑って聴いてやってください。

 どなたでも、どんなことでもいいので、感想をお聴かせいただけるとうれしいです。

 下のリンクをクリックすると、Sakeyの別のサイトが開きます。
 そこでもう一度クリックすると、音楽が始まります。

 Amazing Grace : Glas Tenr : MP3, 818KB

 Sakeyはいま、TSUTAYAのDISCASでレンタルした、Hitomiさんの「願い」を聴いています。
 Hitomiさんは、US在住。アルバム2枚目ですが、本場のベテラン男性ミュージシャンの演奏みたい。すごいです。ぜひどうぞ!
願い/Negai願い/Negai
(2008/05/21)
Hitomi

商品詳細を見る

テーマ : サックス ジャンル : 音楽

タグ : VL70-m サックス AmazingGrace

12:55  |  キモチいい音さがし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.18 (Wed)

申し込みました CUBASE5

 おはようございます!
 Sakeyです。

 Sakeyの使っているDAWソフト、CUBASEがver5にバージョンアップされました。
 
 Sakeyも、昨日アップグレードを申し込みました。
 今使っているのが、"Studio 4"なので、5万円ちょっとの出費です。
 
 もう10日くらいで、届くそうです。

 最近はウィンドシンセにはまっていて、曲作りなどはしていないので、こんな高いソフトも「録音機状態」です。

 今回のバージョンアップの目玉の一つが、"VariAudio"といって、単音のオーディオトラックをMIDIのようにピッチの修正なんかができるらしいです。

 Sakeyのヘタなウィンドシンセ演奏も、間違ったところをサクサクと修正できちゃうのかなー^^って、期待してます。
 
 使ってみたら、またレポートします。

ヤマハSMTソフト CUBASE 5/RヤマハSMTソフト CUBASE 5/R
(2009/03/20)
Array

商品詳細を見る

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 ジャンル : 音楽

タグ : CUBASE

06:09  |  楽器たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.15 (Sun)

甘い響きとは? Sweet Alt

 こんばんは!  Sakeyです。

 きょうも新しい音色で演奏してみました。

 "Sweet Alt" です。

 リストブックの説明は、「甘い響きのアルトサックスのシミュレーションです。」

 しかし、「甘い響き」って、音作り的には、どういうことなんでしょうか?

 単に倍音を押さえたマイルドとかソフトとかいうのとは、ちょっと違ったことをSakeyはイメージするんですが、皆さんはどうですか?
 甘い音  の作り方をご存じの方いらっしゃいましたら、教えていただけませんでしょうか。

 Sakeyの演奏の方は、まだまだ 「甘さ控えめ、90%オフ」 くらいですかね?

 前回までテナーが続いていて、今日のはアルトなんですが、高音が全然ぶっきらぼうな感じで、直し方分かりません。
 結局、テナーと同じような音域に移調して演奏しています。
 それで、"Jazz Sax" と、とてもよく似たものになってしまいました。

 使えないってことは、ないと思うのですが??
 どんなことでも良いので、感想を教えてください。

 下のリンクをクリックすると、Sakeyの別のサイトが開きます。
 そこで、もう一度クリックすると、演奏が始まります。よろしくお願いします。

 Amazing Grace : Sweet Alt : MP3 : 830KB


 Sakeyは今、塩川光二さんの "COTICO" を聴いています。
 塩川さんはジャズアルトプレイヤーですが、なぜか縁あって、Sakeyは塩川さんにお会いしたことがあり、応援しています。
 このアルバムは、ラテンのホットなハート全開って感じで、最高にゴキゲンです。
 ぜひ聴いてみてください。
COTICOCOTICO
(2009/02/18)
塩川光二

商品詳細を見る

テーマ : サックス ジャンル : 音楽

タグ : VL70-m サックス AmazingGrace

19:12  |  キモチいい音さがし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.14 (Sat)

プロの音プロの技

 おはようございます。
 Sakeyです。

 読み終わった本の感想を、ブログに書いてみることにしました。

 Sakeyの場合は、買った本の数と、読み終わった本の数では、相当違います。
 よくある、「積ん読」ってことですね。

 どっちかというと、演奏に夢中で、音質とかには無頓着だったですね、Sakeyは。
 ブログに音楽をアップすることを始めたので、さすがに気になり始めて、最近はその方面のbooksを買うことが多いです。

 きょうの本は、ヒント集みたいな感じで、サクサクと楽しく読めます。

 前半が、セットアップ編でシステムの作り方ですが、目次からピックアップするだけでも、
・真夜中の録音は音がイイ
・電源プラグを差し替えよう
・コードにも向きがある

 などなど、Sakeyの知らなかったことばっかり。

 著者の永野さん、ありがとうございます。
 
 ただ、読んだだけで実行しないのが、Sakeyの悪いところ。
 狭いスペースに楽器たちを詰め込んでいるので、コードや電源プラグに触りたくないのが現実です。
 おいおい、実行しなくちゃと思っています。

 後半は、シーケンサー編で、データ入力のテクニックなどです。
 Sakeyは、打ち込みは結構のめり込んでいた時期があるので、こちらは、だいたい知っていたかなーーって感じですが、よい復習になりました。
 最後には、簡易和声学まで付いています。

 著者の永野さんは、環境音楽をたくさん作っている方です。
 DTM系の本も、何冊も書いています。

 永野さんのホームページ "Mitsuhiro"

 Sakeyと同じレベルの方には、オススメです。
 ウィンドシンセの方は、いま、"Sweet Alt"と格闘中です。では、また。

新・プロの音プロの技 (Stylenote Nowbooks 6)新・プロの音プロの技 (Stylenote Nowbooks 6)
(2007/06/14)
永野 光浩

商品詳細を見る

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 ジャンル : 音楽

08:47  |  books  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.07 (Sat)

ちょっと機械っぽいか? Mild Tenr

 こんにちは! Sakeyです。
 きょうも、"Amazing Grace" で、サックスの音さがしです。

 音色は、"Mild Tenr"
 リストブックの説明は、「オーソドックスなテナーサックス音色です。」

 いつもは、イコライザで高音を持ち上げるんですけど、せっかくマイルドということなので、今回は控えめにしてみました。

 マイルドなことは、そのとおりなんだけど、時に機械的に感じませんか?
 そもそもが機械なのですが、同じことの繰り返し、「変化」が少ないと、人は機械的に感じるみたいです。

 そうならないように、吹く強さとかで、音色なんかが変化するようにするわけですが、このマイルドテナーは、受け付けてくれないというか、ちょうど上手い具合に設定できないんです。
 Sakeyが、未熟なだけだと思いますけど。

 ダンピングというパラメータがあって、これを下げると、曇った感じになります。
 今回は、ハイDキーを押すと、これが下がるようにして、曲中での音色変化に使ってみました。
 3-4小節と11-12小節で、押しているんですけど、分かりますか?

 どなたでも、どんなことでも結構ですので、お聴きになった感想を教えてください。

 下のリンクをクリックすると、Sakeyの別のサイトが開きます。
 そこで、もう一度クリックすると、音楽が始まります。
 よろしくお願いします。

 Amazing Grace (Mild Tenr), MP3, 829KB


 Sakeyは今、敦賀明子さんのアルバムを聴いています。
 敦賀さんは、ニューヨーク在住の、ハモンドオルガン奏者。
 このアルバムは、ギター、テナー、ドラムのカルテットです。
 ノリノリで最高にゴキゲン、やっぱニューヨークは、空気が違うなあ・・・・って、感じ。
 行ったことないけど。 
NYC SerenadeNYC Serenade
(2008/09/24)
敦賀明子

商品詳細を見る

テーマ : サックス ジャンル : 音楽

タグ : VL70-m サックス AmazingGrace

12:35  |  キモチいい音さがし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.02 (Mon)

衝動買い! KORG nanoKEY

 こんばんは!   Sakeyです。

 EDIROLのMIDIキーボード(32鍵)も持っているのですが、それでも机の上に置くには大きすぎるので、なんかちょっとしたときに、適当なフレーズが弾ければと思って、楽器屋さんに行きました。

 スピーカー内蔵で、電池使用、スイッチさえ入れれば音が出る、オモチャのようなものをイメージしてたのですが、店員さんと話しているうちに、KORGのnanoKEYにしちゃいました。

 理由は単純!
 M1 Leという、ソフトシンセがオマケで無料ダウンロードできるからです。

 Sakeyは、以前M1(KORGのシンセ)のモジュール版を持ってて、ベース音なんかに、よく使ってました。
 
 懐かしいなーー、って思って、ついつい・・・・ 

 まあ考えてみれば、机の前にいるときは、ほとんどPCの電源が入っているし、USBケーブルをつないで、M1 Leを立ち上げれば(時間かかりません)、簡単に音が出ます。

 Le版なので、音の種類、少ないです。
 サックスの音で遊んでいます。
 正直、Cubaseに付属の、ハリオンの方が、クオリティ、上に感じます。

 キーボードは、2オクターブ。
 鍵盤は、そんなに狭くないです。
 一応ベロシティに対応していますが、スイッチのような鍵盤なので、強中弱の3段階くらいを弾き分ければ、いいかなあって、ところです。
 時に強く叩きすぎるので、早く壊れたりしないかと、心配もしているSakeyです。

 約5000円でした。
 以上、ご報告まで。 


korg nano key

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : nanoKEY

21:43  |  楽器たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。