FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.16 (Sat)

モニタースピーカー HS50M 導入

HS50M L HS50M R

 おはようございます。
 Sakeyです。
 いきなり、散らかった部屋の写真で、失礼しました。

 モニタースピーカー、ヤマハのHS50Mですが、ウィンドシンセの音を確かめるために1個だけ買って、ほとんど使わず放置していたのですが、このたび、2個目を購入し、パソコンからの音は、常時ここから出すようにしました。

 間には、ヤマハのMW10というオーディオ・インターフェイスが入っていて、今までは、エレコムの小さな 「木のスピーカー」 から音が出ていたのですが、これは思いのほか、良い音がしていましたので、家族にあげることにしました。

 今まで放置していたのは、置き場所の理由が大きかったのですが、結局、すでに机の上に上がっていた、パイオニアのオーディオ・スピーカーの上に、二段重ねすることにしました。

 危険そうですね。

 一応、HS50Mの底に、滑り止め(兼)防振の100円グッズを貼りました。
 それから、電源ケーブルとオーディオケーブルを、奥のラックに結びつけて、すぐには落下しないようにしてあります。

 かんじんの音は、もちろん木のスピーカーよりは、ぐっと良いのですが、同じ音楽を同じ音量で聴くと、パイオニアのほうが、低音が良く鳴るし、音楽的に響きます。

 もともと、HS50Mは、低音用にサブウーファーも買って、音楽制作に使ってくださいね、というものです。

 でも、Sakeyの部屋では大きな音は出せないので、ウィンドシンセ練習も、音楽制作も、リスニングも、今後もヘッドフォンがメインです。サブウーファーを買う予定もありません。

 じゃ、これは何かといいますと、実は、ウィンドシンセを外で演奏するときの、アンプ役にしようと思ってるんです。
 1個で70Wの出力があるので、たいがいの場所では十分だと思います。
 
 最大の問題は、
 果たして本当に、ライブデビューできるのか??
 ということなんですが、
 
 ホームパーティーでなら、人前で演奏したことがあります。
 その時は、その家にあるオーディオ装置につないだのですが、Sakeyのまずい演奏が、さらにまずい音で響きました。

 キーボードアンプも考えたんですが、ステレオとなると、かなりのお値段!

 まずは、近々、HSとウィンドシンセ機材一式を持って、知人の防音室を借りに行きたいと思っています。

 ウィンドシンセをお持ちの皆さんは、どんなアンプを使っていますか?
 なにか、良いのがあったら、教えてください。


スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 ジャンル : 音楽

タグ : HS50M

07:30  |  楽器たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.01 (Sun)

楽器たちを紹介します

 アップしている音楽に使用している、「楽器たち」 を紹介します。

 WX5をうまく演奏できるようになるかどうかも分からないので、とりあえず安いものを揃えた感じがあります。

 でもやっていると、すぐに欲が出ます。

 今は、イコライザを、もっと良いのに取り替えようかな~、って、悩んでいます。
 ※2009年4月に取り替えました。その他音源やオーディオインターフェイスなんかも取り替えました。キリがありません。

 接続の仕方や、録音の編集の仕方もよく分かりません。

 下の文章を読んで、「ここが間違っている」とか、「こんなものに取り替えた方がよい」とか、といったことがありましたら、教えていただけないでしょうか?

1 ソプラノサックスみたいな形をしたウィンドコントローラー YAMAHA WX5
 << 専用ケーブルで2へ >>

2 WX5向きに作られたトーン・ジェネレータ YAMAHA VL70-m
 音源を3に交換したので、音は出していません。1に電源を供給すること、1の音量とピッチベンドの状態をモニターすることのために使っています。
 << MIDIケーブルで3へ >>

3 音源モジュール YAMAHA MOTIF-RACK ES
  VA音源方式のプラグインボード、YAMAHA PLG150-VLを2枚装着
 << 楽器用アンバランス・ケーブル(LR2本)で4へ >>

4 9バンドのグラフィック・イコライザ BEHRINGER MINI FBQ (FBQ 800)
  30バンドのデジタル・グラフィック・イコライザ ALESIS DEQ830

 << オーディオ用バランス・ケーブル(LR2本)で5へ >>

5 2エンジン搭載のエフェクタ tc electronicのM350 (コーラスとリバーブとして使用)
 今年に入ってから、ALESISのNANOVERBが壊れたので、取り替えたばかりです。ぐっと良くなった気がします。
 << オーディオ用バランス・ケーブル(LR2本)で6へ >>

6 10トラックのミキサー (兼) オーディオインターフェースのYAMAHA MW10
 10IN10OUTのオーディオインターフェイス、EDIROLの UA-101

10トラックありますが、ウィンドシンセで2トラック使っているだけです。
 << USBで7へ >>

7 NECの平凡なデスクトップパソコン (WindowsXP) にインストールした steinberg のDAWソフト CUBASE5 Cubase Studio 4で伴奏と演奏を録音。
 伴奏は曲集についているカラオケCDをCubaseに読み込むか(問題なし)、主にYAMAHAの音楽データショップからダウンロードしたMIDIデータを専用ソフト(ミッドラジオプレイヤー)で再生させて録音しています(ノイズ多いです)。 →11番のノーパソからデジタルアウトさせるようにしたので、ノイズ減りました。
 このブログにアップしている"Amazing Grace"の伴奏だけは、著作権の関係で、自分でCubaseにMIDI入力し、付属のソフト音源 HALion で演奏させています。
 (※ 2009年4月に、Cubase5にアップグレードしました。)

8 ブログにアップしている曲は、Cubaseで44.1kHz, 16bitでWAVEファイルに書き出したものを、MAGIX Ultimate MP3という電器屋さんで適当に見つけたソフトでMP3ファイル(96または128kBit) に変換しています。
 (※ CUBASE5になってからは、cubaseから直接128kBitのMP3ファイルを書き出しています。)
Cubaseで再生や書き出すときには、リミッタなどのダイナミクス系のエフェクトを掛けたり、掛けなかったりします。プリセットの中から、適当に選んで試行錯誤しています。

9 モニター環境ですが、大きな音を出せるお家じゃないので、練習する時や聴き返す時は、ヘッドフォンをかぶっています。audio-technica の ATH -A900 というもので、6につなぎます。

10 ヘッドフォンをしていない時は、6につながっている、ELECOMのちっちゃい 「木のスピーカー」 (MS-76MA)から音を出しています。あんがい良い音がします。ネット上の音楽は、これで普通に聴いています。
HS50Mから音を出しています。

11 モニタースピーカーを1個 持っています。 YAMAHA のHS50Mです。空気でもモニターしなければいけないと思い、どうせVL70は、モノラルみたいなものだということで、1個だけ買ったのです。たまにしか使いません。もう1個買って、木のスピーカーと交換するか、考え中です。
 ※2009年5月にもう1個買って、木のスピーカーと交換しました。

12 音楽CD などは、パイオニアのコンポで聴いています。もう10年以上の、お付き合いです。レンタルしたCDは、ミュージックプレイヤー専用のノートパソコンに全部録音します。Windows Media Playerを使っています。BEHRINGERの一番安いオーディオ・インターフェイスを間に入れて、コンポにつないでいます。このノーパソ、Eee PC 901ですが、ハードディスクがありません。バッファローのポータブル・ハードディスクをつないでいますが、どちらも音が静かで、ミュージックプレイヤーにするには、最適です。

13 iPod nano に練習中の曲の原曲や模範演奏、ジャズサックスの名盤などを入れて、マイカー通勤中に聴いています。たまに、自分の演奏を聴いて確認したりもします。
 ※マイカー通勤でなくなったので、聴ける時間が減ってしまいました。

14 コンプ FMR Audio社 RNC1773 を購入、テストしましたが、2009年末現在、外した状態になっています。

15 MIDIの結線のために、YAMAHAのMIDIジャンクション・コントローラ MJC8 を使っています。

16 そのほかに、シンセサイザー1台、電子ピアノ1台、クラシックギター1本(全部YAMAHA)などもありますが、最近はさわっていません。※ギターは、錆びやカビが発生しない程度に、たまにいじるように心がけています。

 (お断り) 2009年2月13日に、一部訂正しました。
       2009年4月12日に、また一部訂正しました。

       2009年5月24日にも、一部訂正しました。
       2009年6月14日にも訂正しました。グチャグチャになってきました。すみません。
       2009年12月30日、年末にあたり、また訂正させていただきました。

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : VL70-m PLG150-VL MOTIF-RACK WX5 M350 DEQ830 UA-101 HS50M

10:57  |  楽器たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。