FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.11 (Sat)

バイオリンで「G線上のアリア」・・・CurveEQを試す。 

おはようございます! 
いろんなものを試したくなって、ちっともエアロフォンの練習に身が入らないSakeyです。

きょうは、CUBASE9に入っていた、CurveEQというイコライザーを試してみました。
これは、60までEQポイントを作成できてカーブを描くようにEQできるという優れものですが、もうひとつ面白い機能がありまして、それは、お気に入りの曲の周波数分布を、自分の曲に適用できるというものです。
詳しくは、下のsleepfreaksの動画で解説してくれていますが、これを見て思ったのは、「もしかして、バイオリンの先生の模範演奏と同じ音になるのでは??」

本日の、「G線上のアリア」(バッハ)は、山中美知子さんの「ヴァイオリンのしらべ」のカラオケを使っていますが、この曲集には、先生の模範演奏CDも付いています。
さっそく、先生の周波数分布を取り込んで、Sakeyのエアロフォン演奏に適用してみました。

結果は、下の動画のようになりました。
違いは微妙ですが、たしかに少し近づいたのでは? という気がします。
しかし、演奏のまずさは、どうにもしがたく、周波数の問題ではないということが良くわかります。
特に、この曲はテンポがゆっくりなので、息が苦しくて倒れそうになりながら吹いています。
時間がありましたら、その様子を想像しながら、聴いてみていただければと思います。



sleepfreaksの先生、ありがとうございます。


スポンサーサイト

テーマ : YouTube動画 ジャンル : 音楽

タグ : エアロフォン CUBASE CLASSIC

07:23  |  Aerophone演奏曲  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.30 (Wed)

Aerophone(エアロフォン) バイオリンとチェロの音

こんばんは! Sakeyです。
使えそうな音を、マイメモリーに保存していますが、けっこう増えてきました。
欲を言えばキリがありませんが、今まで使ってきたウィンドシンセよりは、音は良さそうです。

今日は、バイオリンとチェロに挑戦。
いつもなら、"Amazing Grace"で済ますところですが、欲を出して、
「バイオリンと言えば、この曲でしょう」の情熱大陸 と
「チェロと言えば、これしか知らない」の白鳥

しかし、欲を出して失敗でした。
情熱大陸は、Sakeyには難しすぎました。ヨレヨレです。修行して、いつか再チャレンジします。
加えて、この曲には、もっと力強い音がほしいところです。
何かいい方法はないものでしょうか? 研究してみます。

白鳥のほうは、まあ、こんなものでしょうか?
それにしても、最近、鳥インフルエンザがあちこちで発生していて、心配ですね

下のリンクをクリックすると、音が出ます。ボリュームにご注意ください。
ファイル容量の制限と、練習不足のため、どちらも曲の一部だけです。
初心者のやることと笑って聴いてみていただければ、うれしいです。

情熱大陸 (Aerophone Violin)


白鳥 (Aerophone Cello)



テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : エアロフォン バイオリン チェロ CLASSIC

19:35  |  Aerophone演奏曲  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.26 (Fri)

季節感のない「アダージョ」

おはようございます!
本日、夏季休暇のSakeyです。
毎日暑いですねえ

夏らしい、スカッとした音楽を楽しみたいところですが、手元の曲集を順番に試しているため、本日のウィンドシンセ練習曲は、しんみりとしたクラシック曲。

19世紀、ドイツの、ハインリッヒ・ヨーゼフ・ベールマンというクラリネット奏者の方が作った「アダージョ」です。

Sakeyは初めてこの曲を知りましたが、感動モノのきれいなメロディです。
あとは、ウィンドシンセの演奏が良ければ・・・

では、残った夏をお楽しみください。



タグ : CLASSIC EWI5000 パンパイプ

10:20  |  EWI演奏曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.19 (Sun)

ちょうどいい音域?

おはようございます!
あいかわらず、週末プレイヤーのSakeyです。

EWI5000内蔵の、パンパイプの音で、簡単な曲をいろいろ試して遊んでいます。
他の音色と比べると、幅広い音域でマトモな音が出るのでストレスが少ないと感じていますが、そうは言っても、パンパイプも、低い音は立ち上がりのノイズ音が強すぎ、高い音域では少々やかましい耳障りな感があります。

そんな中で、本日の練習曲、バッハ様の 「目覚めよと呼ぶ声あり」 は、音域が2オクターブほどありますが、ちょうどいいところにハマっている気がします。

いずれにしても、演奏が未熟なので、耳障りではありますが、吹き方によって少しはノイズ軽減とかが出来るみたいなので、さらに追及してみたいと思っております。






テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : EWI5000 パンパイプ CLASSIC

06:12  |  EWI演奏曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.15 (Sun)

Classical Oboe で シューベルトのアヴェマリア

おはようございます。
日曜日のきょうも、やること満載のSakeyです。

先日チェックした、主にオーケストラに出てくる楽器たちの中から、オーボエで一曲演奏してみました。

もっと下の音域でもちゃんとした音が出ますが、EWI5000ではハイトーンが通る音色が少ないので、ストックに加えたいものだと思い、おもいっきり高い音で演奏してみました。

女性の歌声のようにも聴こえる時があり、いかにもクラシックぽい雰囲気を醸し出しますが、聴きなれない楽器のせいか、Sakeyとしては、今一歩、好きだなーという気持ちになれません。
皆様のご感想はいかがでしょうか?
お時間がありましたら、聴いてやってください。




こちらは、プロ(宮本文昭さん)の本物のオーボエ演奏による、カッチーニのアヴェマリアです。
やっぱり、全然違いますね・・・・、




テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : EWI5000 CLASSIC

08:02  |  EWI演奏曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。