FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.26 (Sun)

Band-in-a-Box ニューバージョン 到着!


BinB_HD


 おはようございます。
 Sakeyです。

 自動作曲・編曲ソフトの"Band-in-a-Box"、バージョンアップして18になったのですが、16を使っていたSakey、購入しました。

 しかも、スタイルなどのパターンがたくさん入っている、ハードディスク版である"Everything PAK"に、豪快にグレードアップ!
 出費もなかなかのものでした。

 1週間前に届いたのですが、連休のレジャーモードと重なり、あんまり試していません。
 付属のゲーム、音感やリズム感を鍛えるゲームですが、これにちょっとハマった程度です。

 また、後でレポートします。

スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 ジャンル : 音楽

タグ : BAND-IN-A-BOX

09:02  |  楽器たち  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.28 (Sat)

教えて! Band-in-a-Box

Band-in-a-Box 18 WindowsBand-in-a-Box 18 Windows
(2010/08/27)
Windows

商品詳細を見る



 おはようございます!
 Sakeyです。

 きのう、"Band-in-a-Box"の新バージョン18が発売になり、バージョン16を使っているSakeyにも、しつこくバージョンアップのお知らせメールが届きます。

 確かにこのソフト、便利です。
 短時間で、ある程度ちゃんとしたものができます。
 このブログのサンプル曲にも、何度か使っています。

 しかし、めんどくさがりのSakey、ウィンドシンセの伴奏作り以外に使ったことがなく、たくさんの機能があるにもかかわらず、説明読むのが面倒で、ほとんど使い方知りません。

 で、バージョン17の時は何も考えずにパスしていたのですが、いま見ると、17からシーケンスソフト"Real Band"が付いていたんですね。
 これ、使いやすければ、使いたいんですけど・・・・・

 バージョン18の新機能では、DAWとの連係機能が気になります。

 あと、Sakeyは通常版を使っているのですが、リアル・ドラム 太鼓 (ソフトシンセでなくてサンプリングのドラムが鳴る) の方がキモチいいので、種類が多い、MegaPAK とか EverythingPAK にグレードアップしたらどうかな? なんて、思ったりしています。

 もーちょっと調べようと思いますが、バージョン17, 18や、MegaPAKなどお使いの方、ご感想など、教えていただけないでしょうか?
 よろしくお願いします。

 
 

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 ジャンル : 音楽

タグ : BAND-IN-A-BOX

08:39  |  楽器たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.10 (Sat)

オカリナで 「浜辺の歌」

オカリナレパートリー パーティーで吹くベスト20オカリナレパートリー パーティーで吹くベスト20
(2000/07/21)
不明

商品詳細を見る



 おはようございます。
 Sakeyです。

 きょうの「キモチいい音さがし」は、オカリナ オカリナ


 宗次郎さんのベストアルバムをレンタルして、上の画像のオカリナ曲集を買ってきて、チャレンジしています。
 宗次郎さんとか、下の動画の音には遠く及びませんが、ウィンドシンセなりに、郷愁を感じさせる、やさしい音色で、まあまあ良いんじゃないかと思っています。

 曲集はパーティー用となっていますが、中に「卒業」もありまして、その3曲。

 ロッド・スチュワートさんの、セイリング
 中島みゆきさんの、時代
 荒井由実さんの、卒業写真

 どれも、個人的な思い入れがあり、自分で吹きながら、どっぷりと感傷に浸ってしまい、やめられません。

 難を言いますと、音を伸ばしていると、かけてもいないビブラートというか、微妙なウネリが周期的に発生します。
 Sakeyの使っている音源ボード PLG150-VL は、物理モデルなので、本物もそうなんでしょうか?
 子供の頃、プラスチックのオカリナを吹いたっきりなので、よく分かりません。

 もう一つ、サンプル曲のサビのところで、ディレイを使っています。
 ボードを入れている音源モジュール MOTIF-RACK ES 内蔵のディレイを、フットペダル でコントロールしているのですが、タイミングとか、フィードバック量とか・・・・、どうにもキレイにかかりません。
 オカリナに限ったことではなく、このディレイはちょっと扱いにくい感じです。
 専用のディレイ機(ハード)が欲しいかな? なんても思うのですが、どなたか、安くて、キレイに響いて、ノイズが少なくて、操作が簡単なディレイを、ご紹介いただけませんか? 

 では、きょうのサンプル曲は、著作権フリーの、日本の名曲、「浜辺の歌」
 下のリンク をクリックすると、Sakeyの別のサイトが開き、そこでもう一度クリックすると曲が始まります。
 MP3ファイルで、約1MBです。

 浜辺の歌 : Ocarina!

 ところで、下の動画のお二人の演奏をもっと聴きたいのですが、お名前すら分かりません。
 何か、ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えて!





 

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : PLG150-VL MOTIF-RACK BAND-IN-A-BOX オカリナ CLASSIC

10:16  |  キモチいい音さがし  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.27 (Sat)

TRUTHでシンセリードの音くらべ! パート1



 おはようございます!
 Sakeyです。

 きょうの「キモチいい音さがし」は、シンセリード系4音色です。

 ウィンドシンセを持ったからには、ぜひマスターしたい T-SQUARE (上の動画の頃は、The Square) の "TRUTH" のためには、さりうとさんから教えてもらった、"Truth Lead" という音をセットしていました。

 しかし、VA音源は、どうしたって本物のアナログシンセと比べると音が薄いし、なにもわざわざシンセリードをこれで吹かなくても、、、、ということで、それ以外のリード系は、後回しになっていました。

 でも、何か良い音を見落としてないかな? というのと、
 今はシングルボイスですが、いずれ、MOTIF-RACK ESの機能で、音を4個まで重ねるようにする時の部品としては、いろんなモノを知っておいた方がいいかな? と思って、チェックしました。

 今日の音以外にも使えそうなのがありますので、いずれ、モノになったら、パート2を発表してみたいものです。

 今はとりあえずシンセリードで何か吹きたい曲があるわけでないので、今日のサンプル曲は、全部TRUTHです。

 では、順番に。
 どの音も、リンク をクリックするとSakeyの別のサイトのそれぞれのページが開きますので、そこでもう一度クリックすると、TRUTHをイメージしたサンプル曲が始まります。MP3で、1メガよりちょっと少ないくらいになっています。ファイル容量を抑える都合上、いきなり始まりますので、ご注意ください。

1 Truth Lead
 旧音源のVL70-mのリストブックの説明によれば、「ブライトなアナログシンセブラス系の音色です。」 
 何かに似ているかどうかは別として、これでTRUTHを吹くとキモチいいです。演奏のまずさは、横に置いておいて。
 その他、この音については、以前VL70-mで音を作ったときの記事にいろいろと書いていますので、こちらをご覧ください。
アドリブ(フュージョン): Truth Lead

2 Mizu Horn
 リストブックでは、「金管的な要素を持ったシンセリード音色です。」
 リードというよりは、バックの和音に向いてるかなと思って、音量控えめ、リバーブ多めにしています。
 しかし、ウィンドシンセで和音は演奏できないので、重ね録りしなければいけないのが面倒そう・・・・
アドリブ(フュージョン): Mizu Horn

3 Lyric Off
 リストブックでは、「矩形波を使ったようなアナログシンセ風のウィンドシンセに使えるシンセリードの音です。」
 上の動画で、伊東さんが演奏しているリリコン (Lyricon) を想像させますが、音の関連は、ないみたいです。
 かなり細いですが、さらに工夫して、ファンキーな曲で、ウネウネさせたいところです。
アドリブ(フュージョン): Lyric Off

4 50 / 50
 リストブックは、「シンプルな矩形波タイプのシンセリードです。」
 まったくそのとおりで、音は明瞭、立ち上がりやビブラートの乗りも良く、扱いやすいです。
 矩形波は、ゲーム音楽なんかでも良く耳にしますし、これはこれで一つの立派なジャンルでしょうから、これはこのまま使うのかな?
アドリブ(フュージョン): 50 / 50

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : MOTIF-RACK BAND-IN-A-BOX PLG150-VL T-SQUARE FUSION シンセリード

08:44  |  キモチいい音さがし  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.15 (Mon)

ケニーGに挑戦! Lip Clari





 おはようございます。
 Sakeyです。

 この記事が、ブログを始めて、ちょうど100回目になります。
 ここまで続けてこられたのは、お越しいただいている皆さまのおかげと、感謝しております。
 これからもよろしくお願いします。
 
 100回記念にかかわらず、いきなり、恐れを知らぬタイトルで、失礼しました。
 今日の「キモチいい音さがし」、音色は、"Lip Clari"

 クラリネットはわかるのですが、何が "Lip" なのか?、気になるところ。
 旧音源VL70-mのリストブックの説明によれば、「クラリネット管をトランペットのマウスピースで吹いた仮想楽器音色です。」 

 想像すると、なんだか不気味な物体 ですが、出てくる音は、けっこう使えそうな予感。

 そして、これで吹く曲が、ケニーGさんの、"The Moment"

 下の画像の、藤田さんの曲集(教本)、Sakeyは、ずいぶん前に買いました。
 譜面自体は簡単です。
 初心者用に、丁寧なアドバイスが、たくさん付いています。
 この中に、"The Moment" が入っています。模範演奏と、カラオケのCDも付いてますよ。

 最初のテーマだけで、アドリブ部分がないので、さすがの初心者 Sakeyでも、譜面どおりに演奏することは可能です。
 しかし、「音色が・・・・、キモチいいのが、ないのよね。」
 ということで、CUBASEには録音せず、そのままになっていました。

 で、今回この音を鳴らしながら、偶然このことを思い出して、挑戦してみることにしました。

 ケニーさんのソプラノサックスに、音を近づけようなんてことは、思っていません。
 
 都会的 大人の スムースな といったことを、ちょっとでも出せれば、と願ってのことですが、なかなか・・・・。
 これからも、チャレンジは続きます。

 いつものように、"Band in a Box" で、同じコード進行のバックを超簡単に作って、ウィンドシンセで似たフレーズを演奏した、サンプル曲をアップしてみます。
 よろしければ聴いてみてください。

 下のリンク をクリックすると、Sakeyの別のサイトが開きますので、そこでもう一度クリックすると曲が始まります。(MP3形式, 955KB)

アドリブ(バラード) : Lip Clari


Enjoy!Play alto SAX―ひとりで楽しむサックス・ライフEnjoy!Play alto SAX―ひとりで楽しむサックス・ライフ
(2003/10)
Fujita Junzo

商品詳細を見る



 

テーマ : サックス ジャンル : 音楽

タグ : PLG150-VL MOTIF-RACK BAND-IN-A-BOX クラリネット SMOOTH

05:46  |  キモチいい音さがし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。