FC2ブログ

2017.01.15 (Sun)

自動マスタリングサービス LANDR を試してみる

おはようございます! Sakeyです。

CUBASEを新しいバージョンにしたので、改めて使い方の勉強をするため、最近はたびたび sleepfreaks を見ています。

そこで、自動マスタリングサービス LANDR の紹介があり、「無料ならば」ということで、さっそく試してみました。https://www.landr.com/ja

いつもはCUBASEのマスタートラックにマキシマイザーなんかを置いて、つまみをチョコチョコといじりながら、最終的な音量などを調整するのですが、素人なので、適当にやっているだけです。

今回は、マスタートラックでの過程をカットして、低めのボリュームでいったん完成させ、LANDRのサイトにドラッグすると、「プロの音質」の自動マスタリングを作ってくれ、ダウンロードすることができました。

では、自分でマスタリングしたのと聞き比べてみましょう。
LANDRのほうが、全体にスッキリとしてメリハリが効き、尺八の音もクッキリしますが、その分、尺八の音がきつい感じがして、Sakeyとしては自分でやったほうが好きかな? という印象を受けました。

どっちにしても、演奏が悪いということはありますが、興味のある方は、聞いてみてください。
曲は、スターダスト、エアロフォンの尺八の音で演奏しています。
下のリンクをクリックすると、音が出ます。音量にご注意ください。

LANDR - Stardust (Aerophone, Shakuhachi)


Sakey - Stardust (Aerophone, Shakuhachi)




スポンサーサイト



テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : エアロフォン JAZZ 尺八

06:09  |  Aerophone演奏曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.23 (Wed)

Aerophone(エアロフォン) 尺八とフルートの音

おはようございます! Sakeyです。
今日は祝日なので、朝からエアロフォンで遊んでいます。

始めたばかりなので、まずは、サウンドチェック。
40音色内蔵されていますが、あんまり欲張らず、最終的に好きなのが2つ3つ見つかればいいと思っています。

各音色は、ある程度エディットできるので、いろいろ試していると時間がかかって大変です。
今日のところは、尺八とフルートの設定が終わりました。

早速いつものサンプル曲、Amazing Graceを録音するのですが、難しいのは、右親指で操作するサム・コントローラー
上下に動かすと、ベントアップとダウン、左右に動かすと、音のアクセントなどに使える、1個4役の優れものなのですが、思ったように動いてくれません。
未熟なことに加えて、Sakeyには位置が遠すぎて、指が届きにくく感じます。

悪戦苦闘のサンプル曲をお聞きいただき、笑っていただければ、うれしいです。
1コーラスが尺八、2コーラス目がフルートです。
ちなみに、サム・コントローラーは、左に動かすと、どちらもグロール(歪んだような音)、右に動かすと、尺八は上からひっくり返ったような音、フルートはスタッカートが鳴るようになっています。

下のリンクをクリックすると、曲が始まります。音量にご注意ください。

AmazingGrace Shakuhachi Flute


テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : AmazingGrace エアロフォン 尺八 フルート

11:27  |  Aerophone演奏曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.04 (Thu)

尺八で「荒城の月」

 こんばんは!
 Sakeyです。

 今日も、キモチいい音さがし
 音色は、旧音源のVL70-mを買ったときから目を付けていた、尺八です。

 VL70-mのデモソングに尺八曲が入っているのですが、これが、とっても良いです。
 もちろんデモ用に、凝った作りになっていて、同じように演奏なんか出来ないんですが、とにかくお持ちの人は、もう一度聴いてみましょう♪

 Sakeyのおじいちゃん、だいぶ前に亡くなっったのですが、遠くに住んでいて、年に1,2回しか行けないのですが、おじいちゃんの家に尺八があって、遊びに行くといつも借りていました。
 だんだん音が出るようになって、「おまえは筋がいいよ~♪」って、ニコニコしてました。
 そんなこともあって、尺八です。

 使ってみると、演歌や民謡だけでなく(民謡はSakey、知らないのでやってないんですけどね)、どんな曲でも使えそうです。 
 試しに、"Over the Rainbow" とか、"スカボロー・フェア" とか、CUBASEで録音しました。

 ちょっと残念なのは、強く吹くと、やな感じのノイズが出ます。
 いろいろいじってみると、これは、ブレスノイズ(息の音)の成分を上げると、強く吹いたときに、強いブレスノイズじゃなくって、電気っぽい歪みになるみたいです。
 かといって、下げると息の音がしなくなるので、妥協の結果、こんな音になりました。

 さて、音色に合わせた曲は、滝廉太郎さんの「荒城の月」
 何にでも使えそうで迷うのですが、ここはやっぱり、日本の曲ということで・・・

 下の画像の板東さんの「アルトサックスのしらべ」の解説によれば、ベルギーでは賛美歌 にもなっているそうで、改めて聴くと、やっぱり日本の誇る名曲ですね。

 コントローラで、音を裏返すことができます。
 Sakeyは、買ったばかりのフットコントローラを使って裏返しますが、この使い方というか、タイミングがやっぱり難しいですね。
 むりやり使っているという感じですが、もしよろしければ、笑いながら聴いてみてください。

 著作権が切れていますので、今日はそのまんま演奏しています。
 下のリンク をクリックすると、Sakeyの別のサイトが開きます。
 そこで、もう一度クリックすると、曲が始まるようになっています。MP3で、963キロバイトです。

荒城の月 : Shakuhachi


 


アルト・サックスのしらべ 極上クラシック編(CD2枚付き)アルト・サックスのしらべ 極上クラシック編(CD2枚付き)
(2009/03/19)
板東 邦宣

商品詳細を見る

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : 尺八 MOTIF-RACK PLG150-VL BAND-IN-A-BOX

19:15  |  キモチいい音さがし  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |