FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.12 (Sun)

Da Tube を検証する

DaTubePic

 
 おはようございます。
 Sakeyです。今日もよろしく!

 Sakeyの使っているDAW、CUBASEに入っているエフェクト・プラグインの中に、"Da Tube"というのがあります。
 上の画像のような姿をしています。

CUBASEのマニュアルでは、「"DaTube"は、真空管アンプ特有の温かみとリッチなサウンドを再現します。」ということになっています。
 
 また、下の画像の「攻略BOOK」では、「真空管の質感を再現できるチューブシミュレーター。真空管をドライブさせた時の独特の暖かみと歪み感、艶やかさを原音に加えてくれる。サウンドにアナログ感をプラスしたり、ベースやキックを軽くドライブさせたい時に便利なプラグインだ。」

 ウィンドシンセでライブデビューが目標のSakeyとしては、こういうので音が良くなってもあんまり意味がないのですが、Music Track に 音楽をアップする時なんかは、少しでも良くしたいもの・・・・
 こんな時に、まず第一に試してみるのが、"Da Tube"

 サックス系ではほとんど使っちゃいます。
 最新のアップ曲、フルートフルートでルパンルパンでも、やっぱり使いました。

 Sakeyとしては、音が太く、前に出てくるような感じで、特にバックが賑やかな曲には、「効果有り」と思うのですが、使うということは、何かをつぶして犠牲にしているはず・・・・

 今日は、"Da Tube"を、オン・オフして比べ、効果を検証してみましょう。
 訪問していただいた皆さまにもお聴きいただき、感想などお知らせいただければ、とても嬉しいです。

 下のリンクをクリックすると、音が鳴ります。音量にご注意ください。
 どれも、MP3で400キロバイトくらい、長さは17秒、素材はフルートでルパンからの抜粋です。

バック有り、DaTubeオフ
バック有り、DaTubeオン
バック無し、DaTubeオフ
バック無し、DaTubeオン



 改めて聴いてみると、なかなかビミョーですね??


CUBASE5/CUBASE STUDIO5 攻略BOOKCUBASE5/CUBASE STUDIO5 攻略BOOK
(2009/03/19)
木村 公彦東 哲哉

商品詳細を見る



 
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 ジャンル : 音楽

タグ : CUBASE フルート プラグイン

05:15  |  楽器たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。