FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.01.11 (Sun)

Ballad Trombone で カッチーニのアヴェマリア

おはようございます。Sakeyです。
こちらは毎日雪です。
皆様のほうは、いかがですか? 風邪などひかないように。

きょうの練習曲は、先日チェックしたトロンボーンの音色の中から、Ballad Trombone を使ってみました。
曲は、カッチーニのアヴェマリア。
Sakeyの演奏はともかく、音色はなかなかハマっているんじゃないかと思います。

YouTube にアップしてみました。
暇つぶしに聴いてやってもいいという方は、どうかよろしくお願いします。



こちらは、シャルロット・チャーチさんの歌うアヴェマリアです。
何と甘美な・・・


スポンサーサイト

タグ : EWI5000 CLASSIC トロンボーン

08:38  |  EWI演奏曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.01.10 (Sat)

EWI5000 内蔵100音色チェック その4 トロンボーン

おはようございます。
年末年始の休みが終わって、土日プレイヤーに戻ったSakeyです。

EWI5000の全音色チェック、きょうはトロンボーンです。
トロンボーンって、あんまり前に出てこないせいか、馴染みがないです。
よって、何がトロンボーンらしいのかも、よく知りません。
まあ、気にしないで、EWIで気持ちよく吹けるかチェックしましょ。

サンプル曲は、ワンパターンのアメイジンググレース。
良いと思われる1オクターブの音域を選んで演奏しました。
評価は、初心者Sakeyの個人的な感想です。

音色名(リンク)をクリックすると音が出ます。音量にご注意下さい。


No.16 Ballad Trombone
評価★★★☆☆  使用音域 Ab0~Ab1
上から下まで、クセがないというか、使いやすそうです。音は、ちょっと詰まった感じがありますが、綺麗なほうじゃないでしょうか。

No.17 Trombone
評価★★★☆☆  使用音域 Bb0~Bb1
上の音より、良く響き、遠くまで通りそうな感じです。しかし、電気くさい、「シュワシュワ」した音が付きまといます。
やかましい曲で、バリバリできれば、ごまかせそうですけどね・・・・

No.18 Cup Trombone
評価★★☆☆☆  使用音域 F#0~F#1
カップのような物を付けてミュートしたトロンボーンの音です。
何が悪いということもないですが、今のところ、使ってみたいという気になれません。


こちらは、中川英二郎さんのトロンボーン演奏。こうありたいものですね。




タグ : EWI5000 AmazingGrace トロンボーン

08:03  |  EWI100音色チェック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.05 (Sat)

WX5で、BRASS2.0 を試す




 おはようございます。
 Sakeyです。今日もよろしく!

 Arturia社のソフトシンセ、"BRASS" のバージョン2.0が出たので、デモ版WX5で試してみました。
 "BRASS"は、Sakeyの使っている音源、YAMAHAのプラグインボードPLG150-VL と同じ、物理モデル方式です。
 音色は、トランペット、トロンボーントロンボーン2、サックスの3つのカテゴリがあって、それぞれに20から30くらいの音色がプリセットされています。

 ソフトシンセは、前にも、SaxLab2HALionOneM1 Leを試していて(この記事です)、正直期待してはいないのですが、理想は重たい機材一式を持ち運ぶよりは、ノートPCひとつで身軽に出かけたいので、やっぱり興味はあります。

 結論を先に言いますと、今の音源より、キモチいい音がするとは思えないので、買いません。

 しかし、トランペットとトロンボーンは、軽く動作するので、リアルタイムで使える可能性があります。
 以前試したソフト音源は、WX5の息を吹き込むと、CPUの能力オーバーで、バリバリ とノイズばっかり発生して、やる気を失います。

 SakeyのPCが、今となっては時代遅れ(WindowsXP、ペンティアム4、メモリー2ギガ) なせいもありますが、WX5を普通に吹くと、めちゃめちゃたくさんのMIDIデータを発生するので、こうなるんだろうと思います。

 それと比べると、これはストレスなく使えます。

 ところが、これがサックスになると、途端に重くてどうにもなりません。
 いろんな設定が可能なので、MIDIデータをあまり送らないようにするとか、工夫の余地はあるのでしょうが、サックスの音も、どうも変なので、試していません。

 研究すれば、WX5でも十分使えそうですが、EWIだとさらに専用の設定項目なんかがあって、良いんじゃないでしょうか? EWI USBとの特別バンドル版が発売されているくらいですからね。

 ソフト音源が希望の方、ハイスペックのPCをお持ちの方、お金を節約したい方だったら、試す価値あると思います。

 デモ版の使用期限が今日までなので、Sakeyは、今日で"BRASS"とお別れですが、せっかく仲良くなったので、3つの音色で、"Amazing Grace" を吹いたものをアップします。
 なお、どの音色も、まともな演奏ではないのですが、Sakeyの研究不足、PCの能力不足、演奏技術の未熟が原因であって、けっして"BRASS"を否定するために、アップするのではありません。
 興味のある方は、上の動画をご覧になるとか、ご自身でデモ版を使うのがよろしいと思います。

 まず、トロンボーンの中から、"Mellow Bone"
 ちょっと油断すると、全部スライド気味になって、調整が難しいです。
 音は、まあまあじゃないでしょうか?
 下のリンクです。
Amazing Grace : Mellow Bone


 二つ目は、トランペットのカテゴリから、フリューゲルホルン
 トランペットで気に入ったのがなかったので、この楽器になりました。
 なぜか途中から原因不明のボリュームダウンで、残念です。
 下のリンクです。
Amazing Grace : Flugelhornish


 最後が、問題のサックス。
 "Init Sax"という名前ですが、初期設定の標準的な、という意味でしょうか?
 ま、中で一番まともなのを選んだつもりですが、とにかく重くて、CUBASEの動きまで遅くなるので、タイミング合っていません。
 そのせいか、音程もおかしいです。
 ま、悪い見本ということで、下のリンクです。
Amazing Grace : Init Sax

 なお、"BRASS"本体にはリバーブなどのエフェクト機能はないので、各音色とも、CUBASEのプラグインで、かなり派手にエフェクトをかけています。
 ご検討の方の、ちょっとでも参考になればと思います。

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 ジャンル : 音楽

タグ : AmazingGrace サックス トランペット トロンボーン ソフトシンセ

06:12  |  キモチいい音さがし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.19 (Sat)

一週間の成果と Silent Night

 おはようございます!
 ウィンドシンセ初心者の、Sakeyです。

 クリスマスなんかのパーティーシーズンに合わせて、今週は、導入したばかりの MOTIF-RACK ES と PLG150-VL で作った音色を、一生懸命セットしていました。

 前の音源VL70-mからの、音そのものの移植はだいたい済んでいたのですが、外付けのイコライザDEQ830 と エフェクタM350も使うので、外付けの方を調整して、同じプログラム番号にストアしておきます。

 Sakeyは、「この音色で、この曲を吹く」というのを決めてから音のセットをしますので、こういう時には、Cubase5にウィンドシンセでMIDI録音しておいて、再生しながら、エフェクターなんかをいじります。

 では、今週の成果、一気に7音色。
 そして、ついに、新曲発表です。
 いつも、"Amazing Grace" ばっかりで、すみませんでした。
 新しい曲は、"Silent Night" (きよしこの夜)
 
 何よそれっ、って思われるでしょうが、著作権をクリアできて、1メガ以内に収まって、バッキングを自分で作るとなると、なかなか大変なんです。

 今回は、"Band in a Box"を使って、簡単に作りました。
 スタイルを選んで、コードネームを打ち込んで、オーディオ・ファイルに書き出して、Cubase5に読み込んで、コンプで音を大きくすれば出来上がりです。
 30分もかかりません。出来ばえはともかくとして、これは便利ですね。

 コードとウィンドシンセのメロディは、下の画像の岡さんの曲集の中にある、"Silent Night" を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

 では、順番に、
"Truth Lead"
 言わずと知れた、T-SQUARE の TRUTH を吹くための音色です。
 VL70でやっていた時と、ディレイの感じが同じにならなくて、困っています。
 でも、これくらいでいいのかも?
 リンクはこちらです。(MP3, 0.98MB)

"Nz Flute C"
 フルートです。"Nz"はノイズ、"C"はクラシックです。
 中野真理さんの「フルートのしらべ」に入っている、「千の風になって」に合わせています。
 クラシックにしては、ノイズが気になりますが、これ以上減りません。
 お気に入りの音色なので、そのまま使っています。
 リンクはこちらです。(MP3, 0.98MB)

"Nz Flute J"
 上の音と、ほとんど同じですが、"J"はジャズです。
 ビブラート、ノイズ、リバーブなんかを、クラシックとは変えています。
 大久保はるかさんの「フルートで奏でる12のポピュラースタンダード」に入っている、"Lovin' You" や 「枯葉」に合わせています。
 これは、この路線でいいんじゃないかと思いますが?
 リンクはこちらです。(MP3, 0.98MB) 

"Crom Harp"
 クロマチック・ハーモニカです。
 前と同じで、松田聖子さんの "Sweet Memories" でセットしています。
 余談ですが、最近、楽器店のレジにホーナーの10穴ハーモニカが、500円でラッピングされて売っていたので、思わず買ってしまいました。
 なんで、こんなに安いの?
 ちょっと吹きにくいです。
 リンクはこちらです。(MP3, 0.98MB) 

"Soft Reed"
 リストブックによれば、オーボエとソプラノサックスをミックスしたような音、だそうです。
 下の画像の岡さんの曲集に入っている "Over the Rainbow" に合わせています。
 パーティーでは、"Silent Night" も、この音で行きたいと思っているのですが、どんなもんでしょうか??
 リンクはこちらです。(MP3, 0.98MB) 

"Mellow Bone"
 メロウな感じなトロンボーンです。トロンボーン1

 片岡雄三さんの「ジャズ・スタンダード名曲選」に入っている、"Star Dust"に合わせています。
 この曲で聴くと、ちょっと機械臭いかもしれないです。エフェクトの掛けすぎかも?
 リンクはこちらです。(MP3, 0.98MB) 

"Brt Tenor"
 ブライトな、テナーサックスです。
 これだけ、"Amazing Grace"です。
 厚い音を目指したのですが、高音がへこたれていて、どうにも困ったもんです。
 これでいて、高音にかからない、ロック系専門ならば、結構使えます。
 リンクはこちらです。(MP3, 806KB) 

 きょうは、長文失礼しました。


テナー・サックスのしらべ(CD2枚付き)テナー・サックスのしらべ(CD2枚付き)
(2007/09/20)
岡 淳

商品詳細を見る


テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 ジャンル : 音楽

タグ : SilentNight T-SQUARE フルート ハーモニカ トロンボーン サックス

11:22  |  キモチいい音さがし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.27 (Sun)

スターダストを吹く。 Mellow Bone

 おはようございます!
 Sakeyです。

 MySoundにアップする曲を作っていたりして、久しぶりの「キモチいい音さがし」です。
 サックス系は一通り終わったかな? ということで、トロンボーンに進出してみました。トロンボーン2


 音色名は "Mellow Bone"
 メロウという言葉に弱いですね、わたし。あなたもそうじゃないかしら?

 下の画像の曲集を買ってきました。
 画像のところでは著者が「不明」となっていますが、アレンジは大森明さん、監修と模範演奏は、片岡雄三さんです。
 今も模範演奏を聴きながら、 この記事を書いています。大森さん、片岡さん、ありがとうございます。

 この音色で吹くのは、曲集の中から、"Star Dust"
 譜面 が簡単ということもありますが、メロウな音には、オトナの夜のこの雰囲気が、やっぱ、いいですよね。

 さて、ウィンドシンセの演奏ですが、音色はまあまあとしても、どうしたって、本物と比べると単調になり易いです。
 変化とかアクセントが欲しいわけですが、どんなことが出来るかというと、

 ・少しゆるめて発音すると、いかにもボーンらしい立ち上がりが可能です。トロンボーン1

 ・VL70のパラメータの中では、グロウルが効きます。本物のボーンで、そんな奏法があるのか知りませんが、とりあえず Amazing Grace の中では使ってみました。

 ・グリッサンドと言うんでしょうか? ウィンドシンセ的には、「ポルタメント」ですね。管をスライドさせる感じ。 Amazing の最後の4小節は思いっきりポルタメントしてみました。本物の奏者でこんなに露骨にやる人はいないでしょうが、お笑いのネタに聴いてみてください。
 実は、WX5のポルタメントのオン・オフって、裏側(親指側)のキーを2つ一緒に押さなければ送れないので、演奏の途中で操作するなんて、Sakeyには無理です。
 できる人って、いるのかな?
 どうにかしてよ、ヤマハさん。
 それとも、フットコントローラを買おうかしら??

 はい、では、いつもの"Amazing Grace"
 下のリンクをクリックすると、Sakeyの別のサイトが開きます。
 そこでもう一度クリックすると、曲が始まります。
 よろしければ、聴いてみてください。

 Amazing Grace : MellowBone : MP3(806KB)



トロンボーンレパートリー ジャズスタンダード名曲選 模範演奏&カラオケCD付き アドリブ不要トロンボーンレパートリー ジャズスタンダード名曲選 模範演奏&カラオケCD付き アドリブ不要
(2006/09/25)
不明

商品詳細を見る





テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : JAZZ VL70-m トロンボーン

08:00  |  キモチいい音さがし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。