FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.18 (Sat)

いきなり テルミン

テルミン


 こんばんは!
 ウィンドシンセ初心者のSakeyです。

 写真は、「テルミン Premium」です。
 「大人の科学」の製品版という、自分で作らなくも良いバージョンで、9,975円です。

 「大人の科学」第17号で、「テルミン mini」というのが出ていまして、これもSakeyは持っています。
 2,300円でした。
 しかし、あんまりに難しいので、あんまり練習してなかったです。

 特に、ミニは、音を切ることができないので、ストレスがたまりやすかったです。

 プレミアムは、左側にアンテナが付いていて (写真では2本のように見えますが、ループアンテナです)、これで音量を調節したり、切ることもできます。

 右側のアンテナに手を近づけたり離したりして、音程を変えます。

 本体の上に載っている黒い輪は、アース用のバンドで、左手に装着します。
 これもミニにはなかったのですが、これがあると、安定します。

 手前に転がっているピンクの物体は、音程を取るために使おうと思ってダイソーから買ってきた、アンデスの笛です。

 プレミアムの良いところは、外部出力端子が付いていることで、ヘッドフォンをつないで夜中に遊ぶこともできますし、ウィンドシンセで使っているエフェクターに流したり、CUBASEのプラグインを掛けたりもできますね。

 テルミンというのは、世界初の実用可能な電子楽器ということになっていますね。
 1920年に、ソ連のテルミンさんが発明したそうです。
 ほんと、難しい楽器なんですが、音を出すことは簡単なので、逆に誰でも遊べます。
 Sakeyも、家族に貸したりしています。

 プロの演奏家もいます。
 Sakeyは今、記事を書きながら、竹内正実さんというテルミニスト演奏の、サン・サーンスの「白鳥」を聴いています。
 なんで? ってくらい、優しい音色で、テルミンを完璧に演奏してるんです。すごい!

 竹内さんまでとは言いませんが、Sakeyもいつか、"Amazing Grace"くらい演奏できるようになって、ブログにアップすることを目指したいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : テルミン

19:53  |  楽器たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。